NHK札幌放送局

利尻町・利尻富士町【夏が旬!】なまち

北海道スタジアム

2021年8月3日(火)午後8時58分 更新

利尻島には2つの町があるんです!

稚内市から、フェリーで1時間40分ほど渡った離島・利尻島。
1つの島に、2つの町があるんです。それが利尻町と利尻富士町!
「北海道スタジアム夏ノ陣」に出演してくださった利尻町代表と、利尻富士町代表が教えてくれた、まさに夏にピッタリの利尻島の魅力をご紹介します!

名産の利尻昆布と、美しい海が魅力の利尻町!

まずは、利尻町代表として出演した八木橋さんが教えてくれたのは、利尻の昆布!

7月ごろから漁が始まり、まさに今が旬の利尻昆布。
漁で獲れた昆布を乾燥させる干場は、一面に昆布がビッシリ!

朝日と利尻富士と昆布と…。夏を感じる1枚ですね~。
昆布を干す作業は、昆布漁を手伝うバイトのほかに、島の人たちが手伝い総出で行うらしいです。
八木橋さん曰く、昆布漁は晴れた日にしか行えないらしく、漁師さんの中には、風向きで天気を予測できる方がいるんだとか。
さらに利尻島では、夏の時期にはマリンスポーツも盛んだそうです。
シーカヤックや、ボードに立ってパドルを漕ぐSUP(サップ)も体験できます。

雄大な利尻富士を望みながら、離島の海でマリンスポーツ。
夏のリゾート地として、うってつけですね!

ウニに絶景に!利尻富士町のオススメ!

続いて、利尻富士町代表として出演した梅村さんが教えくれたのは、ウニ!

利尻昆布を食べて育った甘いウニは、まさに今が旬!
利尻島では、エゾバフンウニとキタムラサキウニが獲れるそうで、島では食べ比べもできるんだとか。
梅村さんに、おススメのご飯のお供を聞いたところ、「ウニの塩漬け」とことですが、日常的にウニを食べれるなんて贅沢過ぎます!

さらに、例年8月に利尻富士町で開かれるイベントでは、ウニの早食い競争や、飲食ブースではウニ焼やウニ汁などのウニ料理が振舞われるなど、ウニ尽くし!
今年は中止とのことですが、ぜひとも参加したいイベントですね。

さらに、利尻富士町にあるオタトマリ沼からは、利尻富士の絶景が拝めます!

梅村さん曰く、このオタトマリ沼からの景色は、北海道を代表する銘菓のパッケージにも使われているんだとか。
天候の条件が合えば、水面に反射した逆さ利尻富士も見られるかもしれないとのこと。

今回教えてくれた、利尻町の八木橋さんと、利尻富士町の梅村さん。実はお二人とも移住者なんです!そんな二人が口をそろえて、「暮らし続けたい」「帰って来たくなる」と表現する利尻島に、皆さんも一度行ってみてはいかがでしょうか?

関連情報

あなたの1票で、北海道スタジアムに登場するVtuber キ…

北海道スタジアム

2021年6月1日(火)午後6時30分 更新

北海道わがまちコレクション!上川地方編

北海道スタジアム

2021年7月1日(木)午後9時27分 更新

上士幌町【大空に熱気球が映える】まち

北海道スタジアム

2021年5月31日(月)午後5時59分 更新

上に戻る