NHK札幌放送局

留萌地方の花札「萌か留た」とは!?

道北チャンネル

2023年2月24日(金)午前11時56分 更新

留萌地方の特産品や観光スポット、かつて運行していた鉄道の車両などが描かれた花札 「萌か留た」(もえかるた)。この花札が10年ぶりに販売され、地元で話題となりました。 この花札の絵柄には、留萌の魅力が詰まっています。 

【もともとはノベルティーだった】
この「萌か留た」、もともとは“留萌愛”にあふれる有志の方々が「花札で留萌地方をPRしよう!!」と作ったもので商品化はしていませんでした。留萌管内の道の駅などの土産店や温泉施設などで、商品購入時のノベルティーとして1枚ずつ配布していたのです。あれから10年。留萌地方の道の駅などの施設に貼られた、かつての花札のポスターを見た観光客などからの「販売してほしい!」との要望を受け、商品化されました。

【花札の絵柄は48種類 眺めて楽しい】
この花札の絵柄は48種類。天売島の「オロロン鳥」や天塩町の「特産のしじみ」、留萌のB級グルメ「豚の形をしたおやき」、漁師の天敵となる「害獣トド」などユーモアあふれる絵柄もあり、眺めているだけでも楽しい札がたくさんあります。

かつてノベルティーとして配布されていた時は、すべての花札を集めるためには、留萌管内にある道の駅の土産店などを、すべて回らなければなりませんでした。そのため当時、48種類すべての花札を集めるのは至難の業でした。それでも関係者によると、すべての花札を集めた人が2人いたというのですから、驚きでした。

【過去には“ノリ”でイベントも開催】
10年前は、この花札を使った「第1回 世界大会」が、関係者の“ノリ”で、企画されたり、地域の小学生30人を集めてのイベントが開催されたりしたことが話題にもなりました。

【販売担当者は幼なじみだった・・・】
かつての48種類の絵札を、今回販売したのは留萌市にある「旅行会社」兼「観光マチづくり会社」です。担当の金川文子さんは、東京の大手旅行会社に8年ほど勤務し、大好きな留萌で働きたいとUターンした方です。そして私の生まれた時から40年来の幼なじみでもあります。(年齢がバレますが・・・笑)

私は、花札を打つ時の「パシッ!!」という音も撮影したいと思い、幼なじみの金川さんに
15回、花札を打ってもらいました。練習では、音がうまく出ていたので撮影したいと思ったのですが、うまくいかない時もあるものですね。金川さん、翌日の筋肉痛は、大丈夫でしたか?この場を借りてごめんなさい。お手数をおかけしました(笑)。取材を通して、幼なじみと共有した時間がとても貴重で、楽しいものでした。

【子どもたちの遊びのツールに】
近年、長いコロナ禍もあってか、子どもたちの遊びは、ゲームや配信動画の視聴が中心で、友達とはスマホのオンラインでつながり、放課後や休日に、顔を合わせて遊ぶ機会も少なくなっています。人とのつながりが希薄になっているこの時代、この昔からの遊びのツール「花札」を使って、子どもたちにもっと顔を合わせて遊んでほしいと思いました。

【留萌地方の魅力を知ってほしい】
留萌管内は、冬になると、暴風雪のニュースが大きく報道されますが、留萌地方には北は天塩町から南は増毛町まで素敵な風景、おいしい食べ物、愉快な地域の人々など、花札の48種類では伝えきれない留萌の魅力がたくさんつまっています。ぜひ、皆さんにもこの花札で「吹雪だけじゃない留萌地方」を知って頂きたいと思います。

留萌支局 土田史世

詳しい記事はこちら👇
留萌の花札「萌か留た」 地元や鉄道ファンから人気

土田記者は👇こんな取材後記も書いています。
留萌駅で記念入場券が完売 よみがえった懐かしい思い出
ペットの適正な飼育を!留萌地方で保護される猫が増加

NHK旭川では、道北オホーツク地方に関連する番組のご紹介はもちろん、道北オホーツクの廃線になった鉄道を振り返る「懐かしの鉄路」、自治体の広報担当者が自ら撮影した地域の旬の話題「ふるさと自慢」、地域でがんばる事業者を応援するプロジェクト「コロナに負けない」、プロバレーボールチーム・ヴォレアス北海道の選手たちの素顔に迫る「推しヴォレ」、家族で楽しめるさまざまなスポットを紹介する「キッズとおでかけ」、地域の課題の解決に向けたヒントを探る「地域の課題」などのコンテンツを発信しています。
すべて気になるかたは「道北チャンネル」のバナーから


関連情報

NHKプラスで見逃し配信はじめます

道北チャンネル

2023年5月29日(月)午後3時30分 更新

【ふるさと自慢】 小清水町「町のソウルフード でんぷんだん…

道北チャンネル

2022年10月5日(水)午後2時13分 更新

【ふるさと自慢】東川町「写真文化を世界に発信」

道北チャンネル

2023年3月3日(金)午後6時03分 更新

上に戻る