NHK札幌放送局

新しいオペラ音楽に挑む~ピアニスト福由樹子さん

0755DDチャンネル

2020年2月3日(月)午後0時01分 更新

“オペラを現代風の音楽で表現する”って、具体的にどういうこと?いまいちピンと来ない私は、「Creative Opera Mix(クリエイティブ・オペラ・ミックス)」の音楽のアレンジ責任者を務めるプロ・ピアニスト福由樹子(ふく・ゆきこ)さんに話を伺うことにしました。 (この記事の最後にある動画も併せてご覧ください!) 

こちらが福さん。札幌を拠点にライブや作曲、編曲活動など幅広く活動しています。
「Creative Opera Mix」の音楽アレンジの責任者として、オペラの音楽をジャズやヒップホップ、ロックなど現代風にアレンジするという難しい作業に取り組んでいます。

何がそんなに難しいのか。オペラの音楽といえば、普通は大規模なオーケストラで演奏されます。それを、ギターやベース、ドラムなどで演奏できるようにアレンジ、つまり新たに楽譜を書き直しているんです。すべてはオペラに興味の無い若い人たちにも関心を持ってもらいたいという思いから!

私が訪ねたこの日に取り組んでいたのは、オペラ「カルメン」のアレンジ。原曲と福さんがアレンジした曲を聞き比べると、その違いは明らかでした!

芳川 
「同じ曲とは思えないぐらい違いますね!でも、まぎれもなく「カルメン」をベースにアレンジしたということですか?」
福さん
「そうです。原曲の音を全部ちゃんととった上で、リスペクトの気持ちを持って、そこからなるべく外れずに良さを生かしたままアレンジしています」

オペラの名作の多くは18世紀から19世紀のヨーロッパで生まれました。歴史と国を超えて愛されている音楽をもっと若い人たちにも聞いてもらいたい!そんな思いから、福さんはこれまでやったことのないアレンジにも取り組んでいます。それが…。

DJと一緒にオペラの音楽を演奏することです。こちらはDJ TAMA(たま)さん
札幌市内のクラブやリゾート地のホテルなどで演奏している売れっ子DJです。

オペラ音楽とDJ。一見、対極にありそうな2つを結び付けるとどんな音楽が生まれるのか。
音楽アレンジ責任者の福さんの腕の見せ所です。

福さん
「今の若い人たちは自分が選んだものしか聞かない世代ですよね。
オペラ音楽をもっと身近に感じてもらって、『かっこいいな』と思えばさらに掘り下げてもらえると思うので、そんなきっかけを作るのが私たちの役目だと思っています」

2020年1月7日放送ほっとニュース北海道
「若者に届け!新しいオペラ音楽に挑む」
動画はこちら ↓


自分が選んだものしか聞かない世代という福さんの言葉。世の中には色々なジャンルの音楽があって、その良さに気付いてもらうきっかけを作りたいというのが願いなんですね。なるほど、これって音楽以外の事にも言えるなあ…深いですね。
札幌を拠点に活躍するアーティストで創る「Creative Opera Mix」。次回は、福さんやTAMAさんと一緒にステージを盛り上げる、ソプラノ歌手の川島沙耶(かわしま・さや)さんに話を伺います。

2020年2月3日

「若者に もっとオペラを!」トップページ





関連情報

7月6日のDDチャンネルは アイヌ語バス案内の旅

0755DDチャンネル

2019年7月4日(木)午後4時31分 更新

クレインズとパックの冒険

0755DDチャンネル

2019年4月5日(金)午後10時03分 更新

Part.3 野村カカさん スペシャルインタビュー

0755DDチャンネル

2019年8月19日(月)午後6時16分 更新

上に戻る