NHK札幌放送局

札幌市 クマ対策の電気柵 2021年も設置費用の補助事業を実施

ヒグマ情報

2021年5月23日(日)午後4時07分 更新

2021年もクマの出没が予想されることから、札幌市は、家庭菜園に電気柵を設置する世帯に費用を補助する事業を行っています。

札幌市は住宅地でクマの出没が相次いだことを受けて2020年から家庭菜園に電気柵を設置する世帯を対象に費用の一部を補助する事業を始めました。
2020年は約50件の申請があり、電気柵を設置した家庭菜園ではクマによる被害を大幅に抑えられているということで市はことしも補助事業を続けることにしました。

申請で
  • 電気柵の購入費用の2分の1を上限に最大2万円まで補助
  • 柵を設置する方法は市の委託業者が出向いて指導

札幌市環境共生担当課は「クマは一度、作物の味を覚えてしまうと執着する危険性があるため、早めに電気柵を設置して欲しい」と呼びかけています。
補助事業の申請は2021年9月末まで市のコールセンターやホームページで受け付けています。

2021年5月23日放送


関連情報

福島町がクマの捕獲・駆除を決定 地元猟友会が山林巡視開始

ヒグマ情報

2021年7月6日(火)午後9時24分 更新

ヒグマ情報 #ヒグマ

ヒグマ情報

2022年11月28日(月)午後8時30分 更新

札幌中央区の旭山記念公園 クマの侵入防ぐためササ刈り実施

ヒグマ情報

2021年9月21日(火)午後9時11分 更新

上に戻る