NHK札幌放送局

年末は北海道スペシャル!

札幌局編成スタッフ

2020年12月18日(金)午後4時19分 更新

2020年の締め括りに、「北スぺ」で北海道のいまを知る。ラインナップはこちらから!

北海道スペシャル

「“核のごみ”に揺れた町」
12月25日(金)【総合】午後7:30
2020年北海道は高レベル放射性廃棄物・核のごみに揺れた。存亡の危機にある地方自治体が自ら最終処分場の文献調査に手をあげたのだ。寿都、神恵内、幌延を取材した。
「帰郷~アイヌ遺骨返還の行方」
12月25日(金)【総合】午後10:00
2020年秋、新ひだか町三石と平取町に、アイヌの人たちの遺骨、あわせて35体が返還された。明治時代以降、東大や北大などの研究者が収集し、現代まで保管していた。アイヌの人たちの訴えで、ようやく実現した帰郷。一方、地域の様々な事情から、1300体以上の遺骨が故郷の土には還らず、ウポポイの慰霊施設に納められている。遺骨が物語る歴史をたどりながら、現代の私たちに訴えているものを探っていく。
「裏山にヒグマがいる」
12月29日(火)【総合】午後9:00
2020年5月、古平町で、自宅の裏山にタケノコ採りに行った男性がヒグマに襲われ、現在も行方不明になっている。事件以来、連日パトロールを続けてきた地元ハンター越善桂介さんは猟師一家の4代目。11月、仲間を率いて危険の残る山へ捜索に向かう様子に密着した。一方遺族は、ヒグマ事故の歴史や背景を調べていた。「これは偶然ではなかったかもしれない」と語る意味は何なのか。ヒグマとの共生、その現実を追う。


関連情報

距離を保つってどうするの?

札幌局編成スタッフ

2020年5月18日(月)午後0時00分 更新

1月は「もっと!北海道」

札幌局編成スタッフ

2021年1月14日(木)午後9時00分 更新

函館でスクールアイドルが競演!

札幌局編成スタッフ

2020年12月22日(火)午後2時33分 更新

北海道スペシャル

北海道スペシャル

地域の政治・経済・社会などの動きにしっかりと向き合い、詳しい分析と分かりやすい解説で発信します。平成30年度は“北海道”と命名されて150年目を迎えるため、開拓やアイヌなど北海道独自の歴史や文化を見つめなおす番組をお届けします。

上に戻る