NHK札幌放送局

道の駅イチオシ!“ねっとり食感のメークイン”を生かした大人気スイーツ!!

道南web

2022年12月7日(水)午後4時53分 更新

道南各地にある道の駅の魅力を紹介する『ぐるっと道南 道の駅』
 厚沢部町の道の駅『あっさぶ』には町の自慢“メークイン(じゃがいも)”を使った意外なイチオシが…。 

農業が盛んな町だけあって新鮮な野菜でいっぱい!

赤大根になんばん、ニンジン、かぼちゃ! どれも“おいしそう”!

なかでも、やっぱり厚沢部といえば『じゃがいも』! ”だ円形”が美しいメークイン

実は厚沢部町はメークイン発祥の地
大正14年に町内の農事試作場で試験栽培したのが始まりとされています。

ゆかりの深いメークインを町も数々のイベントでPR!
2004年からは毎年、町のみなさんと“巨大コロッケ”づくりに挑戦!

いや~切ってもでかい!!

今年、“世界最大のコロッケ”として“ギネス世界記録に認定”されました!

そんな町の自慢!メークインを使ったイチオシは!?
道の駅で働く尾山浩崇さんに聞いてみると…

尾山浩崇さん(道の駅 スタッフ)
「こちらのメークインを使った“チーズケーキ”があります」

意外にも、まさかのスイーツ!?
なんと、販売開始から“1年で6000個”を売り上げたんです!

このチーズケーキを作る『地域おこし協力隊』の中村和恵さんを訪ねました。

中村和恵さん(製造者)
「よろしくお願いします!」

お菓子工場で働いていたこともある中村さん。町に特産はあっても、それを生かした加工品がなかなか無いと思っていました。
そんななか注目したのが、町がメークイン料理のレシピを全国に募集したコンテストでチーズケーキが高評価を受けたことでした。

中村和恵さん(製造者)
「あ、これはもう見た瞬間に商品化できるな!みたいな感じはビビビッと!」

メークインは肉じゃがなどの煮物のイメージがありますが、スイーツとしてのポテンシャルも高いと感じたそうです。

中村和恵さん(製造者)
「メークインは“ねっとり”した感じなので、お菓子とか料理に向いてますね」

メークインの特徴は“ねっとりとした食感” 実はチーズケーキにぴったり!

加えるのはクリームチーズや卵、レモン汁など
チーズケーキとはいえ、チーズの量は抑え、自慢のメークインの割合を増やしているんです。

アクセントに加えるのは甘く煮た黒豆、これも地元産!

30分ほど焼き上げ、地元の特産品にこだわったチーズケーキの完成!

さらに中村さんがこだわったのが“形”
道の駅のお客さんがその場で食べやすいようにと、持ちやすい長方形にしています。

厚沢部メークインへの中村さんの“愛”がこもった“新名物”です。

中村和恵さん(製造者)
「チーズケーキが走る(売れる)だけではなくて、“厚沢部町のチーズケーキ”みたいな感じになっていくのが、すごくうれしいです!」
道の駅『あっさぶ』
「新鮮野菜がたくさんの道の駅『あっさぶ』に遊びに来てね~!待ってま~す!!」

ぐるっと道南 道の駅
松前町:道の駅イチオシ!一度は食べたい!産地ならでは❝本マグロの特産品❞
江差町:日本一〇〇!?な道の駅 江差・繁次郎浜に行ってみた
せたな町:道の駅イチオシ♡ 牛乳嫌いの酪農家がつくる〇〇!?
福島町:道の駅イチオシ♡ 陸で育つ!?海の横綱「アワビ」
鹿部町:道の駅イチオシ!”軽石”で・・・うまみ満点ふっくら干物! 
森町:受け継がれる伝統の味「昆布もなか」!   
七飯町:道の駅イチオシ!七飯町特産のりんご×餅!?

#なんか見ささる
NHK函館放送局 トップへ戻る


関連情報

クリスマスでスープ三昧!

道南web

2023年12月25日(月)午後4時48分 更新

冬キラリ 道南のイルミネーション

道南web

2022年12月8日(木)午前9時58分 更新

みんなで“ぼうさい”を考える~青苗幼稚園・奥尻幼稚園~

道南web

2023年7月20日(木)午後1時39分 更新

上に戻る