NHK札幌放送局

北京五輪の切符をつかみ取れ

ほっとスポーツプラス

2021年4月2日(金)午後2時07分 更新

カーリング男子のコンサドーレは北京オリンピック出場を目指して、日本時間の4月3日から始まる世界選手権に挑みます。選手たちの魅力に迫りました。

※カーリング男子日本選手権2021のページはこちら

全日本3連覇!日本最強コンサドーレ

今、日本で最強のカーリングチームといえば、コンサドーレです。
ことし2月に行われた日本選手権では見事3連覇を果たし、北京オリンピックに日本代表として出場する権利を獲得しました。大会後松村選手

「苦しいときも全員で耐えることができるようになった。それが3連覇につながった要因かなと思います」

と話していました。

コンサドーレってこんな選手が集まってるよ

強豪・コンサドーレは個性の光る5人がメンバーです。年齢差は19歳、出身地もバラバラな5人ですが、オリンピックという目標に向かって、これまで信頼し合い、共に歩んできました。1人ずつ紹介していきます。

阿部晋也選手
まずは、ダンディな雰囲気がファンに人気の、リード・阿部晋也選手。北見市常呂町の出身で最年長の41歳で、“チームの精神的支柱”です。相田選手は「やっぱりなくてはならない人で、氷の中だけでもすごいのに、氷の外でもいると安心感も違います」と言います。また、清水選手は「阿部選手がいるといないではチームの状態が全然違う」と話していました。

谷田康真選手
名寄市出身、セカンドの谷田康真選手は26歳。スイ-ピング力が絶賛される選手です。このスイープで培った筋肉が自慢で“カーリング界の筋肉侍”です。特にすごいと言われるのが左腕の三頭筋だそうで、最近ではお風呂などに行くと「いやぁいい体してるね」と話しかけられると笑って話してくれました。

清水徹郎選手
長野県軽井沢町出身のサードの清水徹郎選手、33歳。いつも髪型をびしっとセットしているのが印象的です。清水選手に聞くと、髪型をセットするとやる気スイッチがONになると言います。そんな清水選手は1メートル80センチとチーム1の高身長。ですが、ストーンを投げる時はチーム1の低い姿勢になります。その姿は、まるで“氷上のスパイダーマン”です。
そのフォームについて相田選手は「特殊なフォームです」とひと言。松村選手は「身長も高いですし、手足も長いですし、全身をうまく使った体に合った投げ方をやってると思います。彼のオリジナルな形であんまり日本では見ないかなぁって思いますね」と話してくれました。

相田晃輔選手
リザーブの相田晃輔選手は3月に大学を卒業したばかりの22歳、北見市常呂町の出身です。笑顔がチャームポイントでチームの“ムードメーカー”です。最年長の阿部選手は相田選手について「チームの中で接着剤みたいな役割をしてくれてるのかな」と言います。また、松村選手は「チームでいると常に相田選手の話題になります。話題を提供してくれる存在としてすごく重要なポジションを担っています」と愛されキャラな相田選手でした。相田選手自身に聞くと「みんなが笑顔になってくれて、いいパフォーマンスをしてくれたらいいなと思います」と話します。

松村雄太選手
そして、チームの司令塔を務めるのが、長野県軽井沢町出身、スキップの松村雄太選手、31歳です。その甘いマスクは、まさに“氷上の貴公子”です。イケメンだと話題なことについて松村選手は「そう言っていただけるとうれしいです」とはにかんだ笑顔で答えてくれました。同じ出身地で幼いころから一緒に過ごしてきた清水選手は「たぶんこの人はモテてるだろうなとはずっと思ってましたね(笑)」と言います。
そんな松村選手、甘いマスクだけではありません。持ち味は、なんといってもラストショットです。
試合の最後にストーンを投げるスキップは、自分の一投で試合が決まるため、特に大きなプレッシャーがかかります。そこを決めてくれる“勝負強さ”も持ち合わせています。チームメートも絶大な信頼を寄せています。阿部選手は「松村選手の最後のドローショット(狙ったところに置きにいくショットのこと)には100パーセントの信頼を置いています」と言い切ります。プレッシャーのかかるラストショットを託されることについて松村選手は

「僕が決めないとチームが勝てないので、どれだけいい状況を作ってくれても僕のラストショット1個で勝ちゲームが負けゲームになってしまうので、そこに対しての責任感っていうのは、かなり持ってやってるつもりではいます」

と力強く答えてくれました。

5人で五輪をつかみとれ

リードからリザーブまで、全員の力でこれまで勝利を重ねてきたコンサドーレ。最強の5人で、北京オリンピックの切符をつかみ取る戦いに挑みます。

「今までたくさんの人に応援してもらってますし、恩返しする1つの方法だと思っているのでオリンピックに出ることは重要かなと思っています。世界選手権、チームみんなで力を合わせてメダルを取って帰ってきたいと思います。応援よろしくお願いします」

と意気込みを語りました。

世界選手権はカナダで行われ、日本時間で4月3日に開幕します。予選リーグの初戦はドイツと対戦です。決勝は日本時間の4月12日に行われ、コンサドーレが6位以内に入ればオリンピック代表に内定します。

(取材記)
今まで、試合を見ていてクールな無口な人が多いのかなと感じていましたが、今回の取材で印象はがらりと変わりました。皆さん、とてもフレンドリーで、1つ1つの質問に真摯に答えてくださる姿が印象的でした。お互いの選手について話しを聞くときは、常に笑いが絶えず、メンバーの仲のよさも伝わってきました。
1人1人の人柄を知ることで、より応援したい気持ちが強くなりました。ぜひ、世界選手権で北京五輪の切符をつかみ取って帰ってきて欲しいと思います。
(札幌局 加藤美穂)

2021年4月1日放送


カーリング男子世界選手権のページはこちら

関連情報

新生レバンガ どさんこ指揮官 ディフェンスを徹底

ほっとスポーツプラス

2020年8月27日(木)午後2時37分 更新

史上最年少で東京五輪へ

ほっとスポーツプラス

2021年3月18日(木)午後6時48分 更新

小野X鈴井 対談完全版!その②「コンサの若手って?」

ほっとスポーツプラス

2021年3月24日(水)午前11時44分 更新

上に戻る