NHK札幌放送局

03/ KAMIKAWA  *the Locals  concept site

札幌局広報スタッフ

2020年4月8日(水)午後4時00分 更新



「KAMIKAWORK」フードプロデューサー
絹張 蝦夷丸 Ezomaru Kinubari

昨年春、僕は地域おこし協力隊として上川町に移住しました。
層雲峡でホステルを営む友人から「KAMIKAWORK」の話を聞き、興味を持ったのが始まりです。
「KAMIKAWORK」は、自分も町も豊かにする働き方を生み出す、地域活性化プロジェクト。
地域おこし協力隊がコアメンバーです。僕は、自家焙煎「キヌバリコーヒー」の販売もしているので、
フードプロデューサーとして町の公共施設内のカフェの立ち上げと運営に関わっています。
また、町が所有する使われなくなったマイクロバスを活用した「BOOK BUS プロジェクト」が進行中で、春以降にクラウドファンディングを開始し、秋までには運用をスタートする予定です。
上川町は、「大雪森のガーデン」、「大雪かみかわヌクモ」の開設などもあり、
道内でも勢いのある町ですが、観光客は減少し、人口減少や高齢化が進んでいます。
そんな状況にも悲観的にならず、地域にあるものにもう一度目を向けて、
アイデアと行動で暮らしや観光をアップデートしていきたいと思っています。

Profile:1990年、湧別町出身。
外遊びイベントを企画・運営する団体「Earth Friends Camp」代表、「キヌバリコーヒー」の代表兼インディーズ焙煎士でもある


NHK旭川局 企画編成部
増田 健太郎 Kentaro Masuda

NHKが今後必要とされるメディアになるためには、「高校生など若者との連携」がカギのように思い、そこに興味を持っています。
その潮流は僕ら世代が作るものだと感じているので、若者の感情や意見から動くことが大切だと思っています。
平日は放課後、部活以外では何をしてるのか、休日はどこで遊ぶのかなど、動きがわからず気になっています。
地域で若者が何を考え、求めていて、知りたいか、どこでだれと過ごしているかを知ることが、地域の若者層に提供できるものを一緒に考えていくきっかけになると思います。
目の前の仕事に追われていることが多いですが、もっと地域の方たちのコミュニティに参加して、お話を聞きたいと考えています。
絹張さんは、「#札幌discover」を作るなど、地域課題に非常に前向きに取り組んでいて、
「この人となら何かを変えられるかもしれない」と前向きな気持ちにさせる個性、活動、発信力があります。
絹張さん、NHKも活用してください。

Profile:1994年、静岡県藤枝市出身。2017年NHK入局。札幌局をへて19年から現職。「旭川にあるフットサルのコートやチームの情報募集中です」


01 北海道の未来を伝えるメディアになる。t h e L o c a l s が手を取り合って。
02 私たちの「調べる力」を使ってもらおう。地域のためのジャーナリズムでありたい。▷▷「シラベルカ」
03 高校生に公共メディアを体感してもらう。北海道をいっしょに担いたいから。
04 道内7つのNHKが地域とつながる。身近なパートナーとして、ここにいる。▷▷「#ローカルフレンズ出会い旅」

▷▷*the Locals concept site HOME & INDEX 


関連情報

道南の”わや”個性的な仲間たちと「ザ・ディレクソン in …

札幌局広報スタッフ

2020年11月4日(水)午前11時30分 更新

1972 SAPPORO VR Project ~みんなの…

札幌局広報スタッフ

2020年12月1日(火)午後8時00分 更新

01/ OBIHIRO  *the Locals  con…

札幌局広報スタッフ

2020年4月8日(水)午後4時00分 更新

上に戻る