NHK札幌放送局

斜里町 ウトロ港が流氷に覆われる

流氷情報

2021年1月28日(木)午後8時27分 更新

斜里町ウトロでは28日、港に入り込むほど流氷が押し寄せています。

斜里町のウトロ港では、28日午前、港の中とその周辺が白い流氷で覆われていました。
知床で独自に流氷観測をしている「知床自然センター」は今月23日、去年よりも18日早く「流氷接岸初日」を発表していて、知床には本格的な冬が訪れています。
斜里町では今月30日からおよそ1か月「知床流氷フェス」が開かれ、ガイドが案内する流氷アクティビティや観光施設をめぐるスタンプラリーが行われるなど流氷観光シーズンが始まります。

流氷の動きは

気象台によりますと、流氷は28日、枝幸町の海岸から5キロ以内にあり、ところどころで接岸しています。一部は宗谷海峡から日本海に流れ出ています。
この流氷は、29日は海岸に近づき、動きが激しくなる見込みです。
一方、雄武町から知床半島にかけてでは、海岸から10キロ以内にあり、知床半島の一部では接岸しています。
この流氷は29日、海岸に近づく見込みです。
さらに、知床岬から10キロ以内にも散在していて、一部は知床半島と国後島の間の根室海峡北部に流れ込んでいるとみられます。
この流氷は29日にかけて南下する見込みです。
気象台は、付近を航行する船舶に、流氷の動きに注意するよう呼びかけています。

2021年1月28日

関連情報

流氷南下 知床ウトロでも確認

流氷情報

2021年1月21日(木)午後1時39分 更新

知床斜里町 流氷の一部流れ着く

流氷情報

2021年1月21日(木)午後0時01分 更新

流氷情報12日 引き続き太平洋へ

流氷情報

2021年2月12日(金)午後6時00分 更新

上に戻る