NHK札幌放送局

道央道でまたクマの目撃情報 苫小牧西~白老 一時通行止め

ヒグマ情報

2022年8月6日(土)午後3時00分 更新

6日午前、道央自動車道の苫小牧市と白老町を結ぶ区間でクマが出没し、およそ2時間にわたってこの区間が通行止めになりましたが、正午に解除されました。

6日午前9時46分ごろ、道央自動車道の苫小牧市と白老町を結ぶ区間で、道路を監視していた高速道路の管理会社から「クマが出た」と警察に通報がありました。
クマが出たのは白老インターチェンジから札幌方向に7キロから8キロほど離れた場所とみられるということで、午前10時前から苫小牧西インターチェンジと白老インターチェンジの間で上下線が通行止めになりました。
警察によりますと、クマは1頭で体長がおよそ60センチの子グマだということで、現場付近をしばらくうろついたあと、姿が見えなくなったということです。
クマがいなくなり、安全の確認ができたとして、道央自動車道の通行止めは6日正午に解除されました。
同じ区間では5日正午前に子グマ1頭と車が衝突する事故が起きていて、そのあとに別の子グマ1頭が現場近くにいるのが確認されて、5日も一時、通行止めになっていました。

関連情報

ヒグマの接近防止へ 標津町の公園で草やぶ刈り取り作業

ヒグマ情報

2021年6月19日(土)午後8時25分 更新

知床のヒグマの主食判明 エサ確保が人里にくる時期と関係か

ヒグマ情報

2021年4月4日(日)午後8時18分 更新

札幌市南区白川でヒグマの目撃相次ぐ 警察が見回りを強化

ヒグマ情報

2022年10月6日(木)午前5時59分 更新

上に戻る