NHK札幌放送局

小野X鈴井 対談完全版!その②「コンサの若手って?」

ほっとスポーツプラス

2021年3月24日(水)午前11時44分 更新

2月27日に開幕戦を迎えたサッカーJ1リーグ・北海道コンサドーレ札幌。今シーズンの注目は何といっても帰ってきた“天才”小野伸二選手!元日に発表された復帰のニュースは、「ビッグなお年玉」としてサポーターを喜ばせました。

開幕戦前日の「北海道道」では、小野伸二選手と、MC鈴井貴之&多田萌加とのスペシャル対談を放送しました。札幌に帰ってきた理由、あの試合の舞台裏、MC鈴井との共通点まで、およそ1時間にわたってたっぷりお話を伺いました。

そこで、放送に盛り込めなかったトークも含めWEB限定で公開!
第2弾のテーマは台頭著しい若手選手について。親子ほど年の違う選手たちのことをどう見て、どんな言葉をかけているのでしょうか。逆に若手選手たちからは意外な質問が・・・

小野伸二
1979年9月27日生まれ。Jリーグをはじめ、オランダ・ドイツ・オーストラリアでもプレー、23年のキャリアを誇る。18歳でのW杯出場は未だ日本人最年少記録。数多くの代表経験選手からも「天才」と評されており、その魅力は健在。19年夏まで札幌に在籍し、今年1月復帰。41歳。静岡県出身。

若手は世渡り上手!?

鈴井 :今季、ニューフェイスの選手がたくさん入ってきましたけども、プロになりたて1年目2年目の選手達、どう映ってますか?
小野 :ほんとに技術も高いですし、人間性もしっかりしてるので、誰一人有頂天になってる選手がいないのが素晴らしいこと。もっともっと上目指したい気持ちが強く感じられるし、期待感高いですね。
多田 :中島(大嘉)選手とか高嶺(朋樹)選手がトレーニング中に小野選手の横に積極的に行って色々学ぶぞっていう姿勢が印象的でした。普段、たくさんアドバイスもされてると思うんですけど、怒ったりはしないんですか?
小野 :強く言うことはあっても別に怒るっていうことはないかもしんないすね。
鈴井 :それで若手の選手から尊敬されてると思うんですけど、正直、うざい奴はいないんですか??
小野 :うざい奴・・・
鈴井 :中には・・こいつは、ちょっとな、おい、お前!っていう。
小野 :考えてますけど・・・いないすよね。全然いないす(笑)ほんとに一人一人が個性もあって、みんなチームのこと考えてんなっていう感じするんで。すごいいいクラブ、いいチーム、いい仲間達だなって思います。
鈴井 :若い年代では優等生が揃ってるって印象ですか?
小野 :優等生というか、なんですかね、先輩に対して「上手い」選手が多いってことなんじゃないすか?
鈴井 :あー、世渡り・・
小野 :世渡り上手、じゃないですかね、でも陰で何言ってるかわかんない・・そこだけ心配ですけど(笑)
多田 :ご自分が若い時と比べると、今の若い選手はどうですか?
小野 :自分が若い時、18の時の30代ぐらいの選手と、会話ってなかなかできなかったと思うんですよ。ちょっと怖いというか、立ち入っちゃいけない領域みたいのがあったんで。だから今の子達って、簡単に話してるなっていう、軽いなっていう面は、ありますけど。
鈴井 :今まで、他のチームでも構わないですけど「小野選手に憧れてサッカーのプロになったんです!」っていう人、そういう年代が出てくることについては?
小野 :そういう年代とサッカーやるっていうのも、またすごいことだなって思います。
鈴井 :小学生の時、見てましたとか。
小野 :あ、そういうのあります。いつの話だよと。
鈴井 :さすがにそういうのに、ショックを受けたりは?
小野 :あ、全然、全然。もうそんな年代なんだなって思いながら、いつもピッチに立ってる時はあんまり年齢を気にしてやってないので、そういうリアリティの話になると、やっぱり年齢が違うんだなっていうの感じます。

緊張の一瞬、と思いきや・・

小野選手の若い時といえば、記憶に残るあの1998年ワールドカップフランス大会。18歳でピッチに立った小野選手は、堂々としたプレーで日本中を熱狂させました。その胸中では、どんなことを考えていたのでしょう。そしてそのとき、MC鈴井は・・

鈴井 :ワールドカップジャマイカ戦、ピッチに入る時は「ついに俺、行ったるぜ」っていう感じだったんですか?僕、映像が頭にすごく残ってるんですね。これから交代するぞって、待ってる時の小野選手・・
小野 :もうワクワクしてましたね。とにかくサッカーやりたいっていう、もう、試合にもう出たくてしょうがなかったんで。
鈴井 :緊張とかは?
小野 :あ、もう全然なかったっす。
多田 :えー。
小野 :残りもう何分っていう短い時間しかなかったので、とにかく何かやってやろうって。どれだけボール触れるかわからなかったですけど、自分が持ってるもの全て時間内で出してやろうっていう気持ちで入っていきました。
鈴井 :もう日本全国から、いつ小野が出るんだ、早く出せ、早く出てくれっていう。もうもう、熱狂的だったんすよ!僕も個人的にフランス行きましたから。
小野 :へえ。
多田 :じゃあ、生で見たんですか?
鈴井 :いや、違うんです。あの時ね、ダブルブッキング事件っていうのがあってね。
多田 :ダブルブッキング事件?
鈴井 :チケットがね、発券されないっていう。
多田 :え?
鈴井 :その1人だった。
小野 :笑)色々ありましたもんね、ほんとに。
鈴井 :はい、大変だった。直前でキャンセルした人がいっぱいいたんですけど、1週間前から家族でスペイン旅行してて、そのあと(日本代表の初戦が行われた)トゥールーズに行こうとしてたら、旅行会社からチケットがどうも危ういですって言われて。
多田 :えー。
鈴井 :そのままトゥルーズには行かなくて、パリに行って、パリのホテルのちっちゃいテレビで、フランス語の解説でよくわかんない代表戦を見たっていう苦い思い出がありますけど。
多田 :そこまで行ったのに・・・
鈴井 :小野選手はそのワールドカップに出て、今でこそ日本の選手で海外に移籍する選手多いですけど、ほんとに先駆け的存在で、しかも大活躍をなさっていたという。
多田 :そうですね。

緊張するの?

18歳の大舞台でも緊張しなかったという小野選手。ベテランになった今、普段の試合前に緊張なんてしなさそうですが・・・

鈴井 :小野さんは試合で今も、緊張なさる?
小野 :たくさんありますよ。
鈴井 :ありますか、やっぱり。
小野 :もちろん、あります、あります。
鈴井 :試合で緊張する時って、どういう時?
小野 :自分に自信がない、試合までの時間で自信を持てないというか、練習で自信を持てなかった時とかに、自分の中で、今日、なんか足が地についてないな、みたいな。
鈴井 :上手くいきそうな予感がしない。
小野 :しない、普段だったらいろんなイメージが湧いてくるんですけど、そういう時ばっか、ミスすることとか、負のイメージばっか湧いてくるんですよ。そうなるとやっぱりよくないすね。
鈴井 :今もそういうのは、あるんですか?
小野 :たまにありますね。
鈴井 :そのためにきちんと練習をして、準備をする、そういうことなんですね。

さあここで、コンサドーレの若き力「大卒3羽ガラス」こと金子拓郎選手、高嶺朋樹選手、田中駿汰選手から寄せられた「小野選手に聞いてみたいこと」に答えていただきますよ~(「大卒3羽ガラス」の座談会の様子はこちら
まずは小野選手の印象について。3人が口を揃えて話したのは・・・

この様子を動画で受け取った小野選手は・・・

小野 :なんだこりゃ(笑)
鈴井 :褒めてましたね!
小野 :褒められてんのか、よくわからなかった。
多田 :3選手からのコメント、どう思いましたか?
小野 :3選手とも今のコンサドーレにとって、すごく力になってる選手達ですし、彼らがほんとの意味でチームを引っ張ってく存在になっていかなければチームもどんどん上に行けないと思うので、期待をしてます。けどまあ、まだまだ本人達も学ばなきゃいけないこともたくさんあると思いますから、厳しく、はい、していきたいと思います!

どんどんいきますよ~田中駿汰選手からはこんな質問が。
「愛犬家に悪い人は、いないんでしょうか?」

小野 :笑)
鈴井 :知ってます!バーニーズマウンテンドッグを飼っていらっしゃるっていうので、驚き・・・僕も飼ってます!
小野 :あ、そうなんすか!?

鈴井 :はい。僕、バーニーズとあと大型犬含めて6頭いるんで。
小野 :えー!あ、そんなにいらっしゃる・・
鈴井 :グレート犬とか。
小野 :すごい、逆にすごい。
鈴井 :犬まみれの生活をしてて、うちにもバーニーズがいるから。今、何ヶ月・・?
小野 :8ヶ月なんすよ。まだパピーなんすけど。
鈴井 :へえ、でももう大きくなって・・
小野 :もう30キロ超えてますね。オスです。
鈴井 :あ、男の子なら大きくなる。
多田 :どれぐらいですか?
小野 :立ったら、立ったら、ここらへんまで。

多田 :そうなんですね笑)
小野 :今んとこ、ここまできちゃうんで。40キロか45キロぐらいみたいな・・
鈴井 :50キロいくかもしれない。
小野 :いきます?
鈴井 :うち、女の子で42キロです。
小野 :あ、そんなんすか。
鈴井 :はい、ちょっと太ってるな、うち(笑)
小野 :最高です。
鈴井 :バーニーズマウンテンドッグ、可愛いんだよ。可愛い。この番組に以前出ていただいた作家の馳星周先生も、2頭飼っていらっしゃるんで、バーニーズ。
小野 :すご!そんなに多くいるんですね・・。周りにはいないので。
鈴井 :あんまりいませんね。でもやっぱりね、バーニーズはハマってしまう。
小野 :いや、最高です。ほんとに。僕自身もそんなに長くいられないので、たまに帰った時に一緒にいるんですけど、ほんとに可愛すぎて、ずーっと一緒にいますね。もう朝から散歩行きたいって思ったり。
鈴井 :あー、わかりますよ。うちの犬は1歳半ぐらいまで、けっこうやんちゃだったです。ただ、悲しいことにバーニーズマウンテンドッグっていうのは、大型犬の中でも短命な犬種なんで、平均8歳って言われてるんで。だからほんとに一緒にいる時間を大切にしてあげたいなと思うし、ほんとに一日でも長生きしてほしいなって思う犬種なんでね、わかりますよ。
小野 :だから帰る時は楽しみでしょうがないす。
鈴井 :今後、ご家族と共に北海道に連れてくるとか、そういうことは?
小野 :なんか雪の上を走らせたいなと・・・
鈴井 :え!あー!そうです!そう!(立ち上がる)
小野 :そう、そうなんです。雪、大好きじゃないすか。笑)
鈴井 :あのね、寒いとこ大好き・・!
小野 :雪の上走らせたくて。
鈴井 :ほんとにね、今シーズン、ビックリしたんすよ。夏、元気なかったんすよ。散歩行ってもちょっと止まって、はあはあ、みたいな。
小野 :ですよね、夏場とか全然歩かない・・
鈴井 :歩かない。冬、雪降って今はもう駆けずり回ってます。
小野 :あー(笑)
多田 :そうなんですか?
鈴井 :すごいですよ。
小野 :それをしたいなって、思ってます。

多田 :・・・すごい、あの、愛犬の話になった瞬間、もう。
鈴井 :盛り上がっちゃって。
多田 :お二人のお顔がもう、すごい笑顔で。笑)
鈴井 :すいませんね。
小野 :最高なんすよ。
鈴井 :や、もうほんとに、ほんとにもう気持ちはもう、わかるから、ほんとにもう。
多田 :どうです?やっぱ愛犬家に悪い人は、いないと思いますか?
小野 :もうそりゃそうですよ、もう、間違いないじゃないすか、もう。

意外な交友関係が明らかに・・

高嶺選手からは、こんな質問が。
「芸能人だと、誰と仲がいいんでしょうか?」

小野 :芸能人・・・
鈴井 :なぜ高嶺選手は、そういう質問・・(笑)。気になりますけど。
小野 :どうですかね、けっこう音楽関係の人達、サッカーが好きで、よく一緒にサッカーやらせてもらったりはしますよね(笑)ミスチルの桜井(和寿)さんとか、GAKU-MCさんとか、あとHAN-KUNもそうだし、ナオト・インティライミもそうですね。
鈴井 :ああ、そうですね。
小野 :東京の近所でよく皆さん、フットサルやってるんで、そこに混ぜてもらったり。
鈴井 :そこに行くんですか?
小野 :あの、はい、そこに。
多田 :え?
小野 :近所なんで。
鈴井 :驚きませんか・・知らないお友達のお友達みたいな方とか、「えー、小野伸二来た!」みたいな(笑)
小野 :でもそれ以上にすごい人がもうそこにいるんで。全然、僕なんか全然ビックリされないす。(笑)

いろんな質問にも気さくに答えていただいた小野選手。若手選手のみならず、みなさんから慕われているのも頷けますね。

その③「年齢に負けず」

その①「おかえりなさい小野選手」

赤黒シマフクロウ便り(NHKコンサ関連コンテンツまとめ)


関連情報

2021ホーム開幕SP② 1年で最も緊張する日 田中賢介

ほっとスポーツプラス

2021年3月23日(火)午後2時23分 更新

【見どころ】10日開幕!女子カーリング日本代表決定戦

ほっとスポーツプラス

2021年9月9日(木)午後2時57分 更新

荒野拓馬に聞く #コンサドーレ

ほっとスポーツプラス

2020年8月28日(金)午後6時30分 更新

上に戻る