NHK札幌放送局

衆院北海道2区補欠選挙 投票所はバリアフリー化 感染対策も

衆院北海道2区補選

2021年4月23日(金)午後0時30分 更新

衆議院北海道2区の補欠選挙は、25日が投票日です。投票所では、感染対策とあわせて、体に障害がある人なども安心して投票できるようバリアフリー化が進められています。

今回の補欠選挙では、投票日の25日、選挙区の札幌市北区と東区であわせて85の投票所が設けられます。
投票所では、バリアフリー化が進められています。
▽段差にはスロープが設けられているほか、▽車いすが備え付けられています。
また、▽指で差して意思疎通を図る「コミュニケーションボード」や、▽投票所で必要な支援を事前に記入しておく「選挙支援カード」も導入されています。
一方、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、▽候補者の名前などを点字で記した表示の消毒を徹底するほか、▽耳が不自由な人には、会話をしている口元が見えるよう係員はフェースシールドを身に着けるということです。
札幌市選挙管理委員会は、体に障害がある人や介護が必要な人も安心して投票に訪れてほしいと話しています。

選挙支援カード

札幌市選挙管理委員会は、1人で投票することが難しい有権者のために、必要な支援を事前に記入して投票所で示してもらう「選挙支援カード」を導入しています。
▽「会話ができる」「メモができる」「指さしができる」の3つの選択肢に丸をつけることで、コミュニケーションの方法を伝えることができます。
また、▽投票所内の道案内が必要か、▽自分で投票用紙に書くことができるかの項目では、それぞれ「はい」か「いいえ」に丸をつけることで、投票所の担当者に必要な支援を求めることができます。
このほか、気をつけてほしいことや手伝ってほしいことを具体的に記入することもできます。
こうして必要な支援を記入した「選挙支援カード」は、当日、投票所の受付係に渡してください。
「選挙支援カード」は、札幌市選挙管理委員会のホームページからダウンロードできるほか、投票日当日の各投票所でも入手できます。

2021年4月23日

チョイス北海道 衆院北海道2区補欠選挙 トップへ


関連情報

補欠選挙を調べました

衆院北海道2区補選

2021年3月31日(水)午前11時19分 更新

衆院北海道2区補欠選挙 動画で投票呼びかけ 札幌市選管

衆院北海道2区補選

2021年4月18日(日)午前11時35分 更新

衆院北海道2区補欠選挙 ひとくちメモ4「選挙費用」

衆院北海道2区補選

2021年4月19日(月)午前10時20分 更新

上に戻る