NHK札幌放送局

サケ漁のアイヌ男性支援で署名活動へ #アイヌ

ウピシカンタ

2020年3月28日(土)午前7時02分 更新

アイヌの男性が先住民の権利を訴えて、行政の許可を得ずに川でサケ漁をしたとして書類送検された問題で、有志の団体が男性を支援するために署名活動を始めることになりました。

「アイヌの(=ひと)の権利をめざす会」は、先住民の権利だと訴えて行政の許可を得ずに川でサケ漁をしたとして、先月に書類送検された紋別アイヌ協会の畠山敏さんを支援しようと設立されました。
共同代表の貝澤耕一さんや宇梶静江さんらは27日、札幌市内で会見し、安倍総理大臣や鈴木知事に向けたアイヌによるサケ漁の権利回復を訴える署名活動を始めると発表しました。

貝澤さん
「行政側は規則があるから従えというだけで、依然として何も変わらない。勇気ある行動に対して団結力をみせたい」

アイヌのサケ漁をめぐっては、国連の委員会が天然資源などに関する権利が十分に保障されていないと指摘しているほか、去年施行されたアイヌ施策推進法でも特別な配慮を求めています。

道はサケ漁の申請手続きを緩和する方針を示していますが、許可が必要な状況に変わりはなく、先住民の権利の保障と法令の順守をめぐる議論は今後も続きそうです。

2020年3月27日

関連情報

アイヌの森 二風谷のいま WEB

ウピシカンタ

2019年6月28日(金)午後7時00分 更新

アイヌ語伝承にAI活用 京大グループ #アイヌ

ウピシカンタ

2020年9月17日(木)午後11時06分 更新

国立アイヌ民族博物館の将来像は? #アイヌ

ウピシカンタ

2020年7月30日(木)午後6時09分 更新

上に戻る