NHK札幌放送局

十勝で輝く女性④道の駅運営 堀田悠希さん #ナットクとかち

十勝チャンネル

2019年11月27日(水)午後3時34分 更新

若い女性が活躍できる十勝を。考えるヒントとして、「十勝で輝く女性」を紹介しています。今回紹介するのは堀田悠希さんです。士幌町にある道の駅を運営しています。

人気施設を運営する31歳
士幌町の道の駅「ピア21しほろ」は、2年前にリニューアルオープンし年間38万人あまりが訪れる人気の施設です。堀田さんは、その道の駅を運営する会社「at LOCAL」の社長を務めています。

店内にはじゃがいも大福をはじめとする独自の商品が並び、定期的にレイアウトを変えることで訪れた人たちの目を楽しませてくれます。

経営とは無縁の女性が社長になったワケ
堀田さんは人手がないときには店頭で接客も行ないます。てきぱきと働く堀田さんは、社長になるまで、経営とは無縁の仕事をしていました。中札内町出身で農協職員だった堀田さんは7年前に士幌町で農業を営む隆一さんと結婚しました。転機が訪れたのは、今から3年前のことです。道の駅のリニューアルを話し合う町の会議に参加したことをきっかけに会社を立ち上げないかと声をかけられました。
会社を立ち上げ、社長になろうか迷う堀田さんの背中を押したのは夫の隆一さんだったといいます。結婚する前から「将来やりたいことやかなえたい夢があったらすぐにでも教えて欲しい」と話していたという隆一さん。そのまま2人で行った旅先で2、3日のうちに社長になる決断をしました。

毎日忙しく働くなか、堀田さんはことし娘を出産しました。今は4か月になる千結(ちゆ)ちゃんの授乳のため3時間ごとに職場と家を往復する日々です。

取材をしていて仕事と子育ての両立は大変そうに思えました。
でも、堀田さんは

大変さは全然感じません。家族のサポートがあるからこそ一生懸命働けていて本当に毎日幸せです。

十勝で活躍するために大切にしていることについて聞きました。

いろいろな活躍をしている女性と出会い話を聞いて、こんな女性になれたらいいなとか、こんなふうに生きていけたら幸せだなというロールモデルをたくさんつくることで、地方でも輝ける気がします。
これからも地域からは絶対離れていけないと思うし、生涯を通して十勝の魅力を全国や世界に発信していきたい。
取材した三藤紫乃記者は
私よりも6歳年上の堀田さん。これまで自分の道を自分で切り開いてきた女性として、現状の打開力やそのモチベーションを知りたいと思い、取材にいきました。インタビュー中、堀田さんはよく「幸せ」という言葉を口にしました。「家族の支えで、一生懸命働けて幸せ」「十勝の魅力を伝えることが生涯できたら幸せ」。周囲に感謝し、「幸せ」をたくさん感じる堀田さんの考え方を私自身取り入れたいと感じました。地域で活躍し続けるために意識しているのは、周囲にロールモデルをたくさんつくること、という堀田さん。私も堀田さんの生き方や考え方をロールモデルにして、これから仕事やプライベートをさらに充実させていきたいと思います。6年後、堀田さんのようになれるといいな、と思いながら。

ナットクとかちch web メインページはこちら

帯広放送局トップはこちら

関連情報

心ぽかぽか 十勝冬まつり「しかりべつ湖コタン」

十勝チャンネル

2021年3月24日(水)午前10時22分 更新

"女性が活躍できる十勝になるには?" 地域の企業の考えは・…

十勝チャンネル

2019年6月5日(水)午後3時11分 更新

ナットク!とかちch「人口流出」 #ナットクとかち

十勝チャンネル

2019年4月23日(火)午後7時52分 更新

上に戻る