NHK札幌放送局

ふるさと納税使いみちは? シラベルカ#21

シラベルカ

2020年9月9日(水)午前10時13分 更新

みなさんからの疑問に答えるNHK北海道の取材チーム「シラベルカ」。今回はふるさと納税の「使いみち」や「仕組み」を取材しました。

寄せられた疑問は次のような内容です。

「ふるさと納税のランキングで、3位 4位 5位に道内の市町村が並んでいます。どうやって、他の市町村から寄付を集められたのか、寄付は市町村の活性化にどう使われているのか、問題点は発生していないのかなど、是非調べてほしいです」

昨年度、道内でもっとも、ふるさと納税による寄付額が多かったのはオホーツク海側の紋別市。そこで今回は、北見放送局の記者・五十嵐菜希が取材しました。ふるさと納税は初めての体験です。


ふるさと納税って何?

まずは仕組みについて、1から取材しました。聞いたのはふるさと納税の大手ポータルサイトの担当者の田中絵里香さんです。

Qふるさと納税、なぜ、始まったの?

トラストバンク広報渉外部 田中絵里香さん
「始まったのは12年前です。地域と都市部の税金の格差が生まれてしまった時にそこを是正しようという事で始まったのがふるさと納税です」

通常は自分が住んでいる自治体に納税します。ふるさと納税では、その一部を居住地以外の自治体に寄付します。寄付した金額から手数料分の2000円を除いた金額が、住民税や所得税から還付されたり、控除されたりします。さらに寄付した場合、自治体からのお礼「返礼品」がもらえます。

次に、ふるさと納税の実績です。昨年度の総額は4875億円でした。

多くの寄付を集めた上位5つの自治体です。

  • 1位 大阪・泉佐野市 184億9700万円
  • 2位 宮崎県都城市 106億4500万円
  • 3位 紋別市 77億3800万円
  • 4位 白糠町 67億3300万円
  • 5位 根室市65億8900万円

3位から5位は北海道の自治体です。ホタテやカニなど水産物の返礼品が人気です。
総務省によりますと、ふるさと納税の利用者は、平成30年度ではおよそ395万人でした。ポータルサイトの田中さんは、返礼品以外にも地域とのつながりができることも魅力だと言います。

トラストバンク広報渉外部 田中絵里香さん
「地域を知るきっかけになっていて、寄付者が旅行に行ったり、災害が発生した時に、寄付をするという方もいらっしゃいます」


初めてのふるさと納税

ふるさと納税、「お得」な制度だとは知人から聞いていましたが、私はこれまで1度もしたことがありませんでした。そこで、実際にふるさと納税をしてみました。選んだ自治体は昨年度、寄付額が道内でもっとも多かった紋別市です。

小さい頃に住んでいた下川町から、父に連れられて、魚釣りに行った思い出の場所でもあります。カニやかずのこ、多くの返礼品で悩みました。1万円の寄付で、流氷が5キロ送られてくるというものもありました。最終的に私が選んだのは「ホタテ」です。1万円を寄付しました。

ふるさと納税をする際には寄付金の使いみちも選べます。アザラシの保護を選びました。


寄付金、どう使われる?

2日後、紋別市へ。

まず、向かったのは私が寄付金の使い道に選んだ、アザラシの保護を行っている、オホーツクとっかりセンターです。

センターではアザラシのえさ代や水道代、電気代などの管理費およそ3700万円がふるさと納税でまかなわれているそうです。

他にも、高台に設置されている流氷を観測するレーダーの維持管理費にも使われていました。

漁船が流氷にぶつからないよう使われたり、流氷観光船の運行ルートを決めるときに使われているそうです。

紋別市を始めとする5つの自治体で運営する広域紋別病院にも使われていました。


病院では去年4人の医師を確保しました。医師の確保には1人およそ700万円かかるといいます。これまで出来なかった循環器系の検査や処置が可能になるなど、診療体制が充実しました。

紋別市の宮川良一市長は、ふるさと納税はこれまでの自治体運営を変えたといいます。

紋別市 宮川良一市長
「なかなか取り組めなかった事業にも取り組めるのでありがたい。ずっと続いていく制度であってほしいと思います」


都市部は減収が課題

地方では、産業や財政を支えているふるさと納税ですが問題は起きていないのでしょうか。

北海道最大の都市、札幌市に聞いてみました。

札幌市秘書課 深井貴広課長
「ふるさと納税という制度が有名になってきた分、減収額も年々増大している。10年20年たつと減収額も当然膨大な額になり、非常に危機感を持っています」

都市部の住民が地方の自治体に盛んに寄付をしている分、都市の税収は減少しています。札幌市では今年度、39億900万円の減収が見込まれています。
そこで札幌市ではホテルや温泉への宿泊やスキー体験など、新たな返礼品の選定を始めています。新型コロナウイルスで落ち込む観光業を助ける狙いもあるということです。

札幌市秘書課 深井貴広課長
「税収が増えて、地元の企業の売り上げにもつなげたい」

ふるさと納税の使いみちは、多くの自治体でホームページや寄付者へのお礼状という形で公開されています。自分が治める寄付金がどのように使われているのかも、ある程度分かります。
また、都市から地方への税収の流出をどう受け止めるのかも、真摯に考える必要があると感じました。

(取材:北見放送局 五十嵐菜希 記者 / 上村勇人 ディレクター)

2020年9月7日放送

シラベタヨ動画はこちら


放送の動画はこちら↓


シラベルカ トップページへ




関連情報

北海道の遺跡「チャシ」とは。謎だらけな正体に迫る! シラベ…

シラベルカ

2021年5月20日(木)午後6時49分 更新

石狩湾新港の巨大な壁の謎に迫る! シラベルカ#19

シラベルカ

2020年8月18日(火)午後6時06分 更新

高校野球の試合後の握手はいつから始まった? シラベルカ#38

シラベルカ

2021年1月29日(金)午後6時57分 更新

上に戻る