NHK札幌放送局

留萌市のクロスカントリーコースでクマ目撃 市が注意呼びかけ

ヒグマ情報

2022年2月10日(木)午後9時03分 更新

2月10日午後、留萌市の公園で林の中を歩いているクマが目撃されました。市は公園にあるクロスカントリーのコースを利用しないよう呼びかけています。

警察によりますと、10日午後3時ごろ、留萌市郊外にある「神居岩総合公園」で、クロスカントリーをしていた自衛隊員2人が林の中を歩いているクマを目撃しました。
警察によりますと、クマは1.5メートルほどの大きさで、山に向かって歩いていたということです。
留萌市によりますと、まだ雪が多いこの時期にクマが目撃されるのは非常に珍しいということで、市は公園の駐車場にクマに警戒するよう促す看板を設置しました。また、公園にあるクロスカントリーのコースを利用しないよう呼びかけています。

関連情報

古平町 住宅地の寺の境内で子グマ目撃 注意呼びかけ

ヒグマ情報

2021年9月10日(金)午前11時27分 更新

ヒグマの接近防止へ 標津町の公園で草やぶ刈り取り作業

ヒグマ情報

2021年6月19日(土)午後8時25分 更新

札幌市 クマ対策の電気柵 2021年も設置費用の補助事業を…

ヒグマ情報

2021年5月23日(日)午後4時07分 更新

上に戻る