NHK札幌放送局

石狩浜にもう一度一面のハマナスを!

道央いぶりDAYひだか

2022年6月10日(金)午後4時45分 更新

こんにちは!「ほっとニュース道央いぶりDAYひだか」道央担当リポーターの坂井里紗です。薄手の上着もいらないくらい暖かい日も増え、夏の足音を日に日に感じます。さて、道央・胆振日高70市町村の魅力をお伝えしている「ななまるMAP」では今、見頃を迎えている石狩市のハマナスを取材しました。

石狩市の石狩浜にある「はまなすの丘公園」には見頃を迎えるこの時期、多くの人が訪れます。鮮やかなピンク色のハマナスの花が海からの風に揺れ、ふんわりとフローラルな香りが漂ってきます。訪れていた人に話を伺うと、「きれいで大好きです」「香りに癒されます」と話してくれました。

石狩浜にはかつて、浜一面がピンク色に染まるほどハマナスが咲き誇っていたそうです。また、香水の原料としても大量に収穫されていたといいます。しかし環境の変化や、車の乗り入れなどで減っていったと言います。
そこで地元のハマナスを守ろうと、「ハマナス再生園」が設けられています。

2013年にスタートした「石狩浜ハマナス再生プロジェクト」では、表土をはぎ取るところから活動が始まりました。当時の活動について、石狩市の髙橋恵美さんに話を伺いました。

石狩浜海浜植物保護センター 髙橋恵美さん
「ハマナスの根っこは残すけど、ほかの内陸性の植物の根っこははぎ取るという考えのもと、表土をはぎ取って再生を目指しました。実際にハマナスが出てくるかどうかっていう心配ももちろんありますし、そのあとどうしたら表土をはぎ取ったところにハマナスを再生させるかっていうところはいろいろキーポイントになっていたと思います」

それから9年がたったことし、石狩浜にはたくさんの花が咲きました。

再生園で取材をしていると、ハマナスの花を摘んでいる人に出会いました。再生プロジェクトの一環で、「ハマナスハニー」という蜂蜜を作っているんだそうです。

6~7年前から蜂蜜を作っている尾形優子さんに「ハマナスハニー」の魅力と活動の狙いを伺いました。

尾形優子さん
「ハマナスハニーはアカシアの蜂蜜にハマナスの花びらを漬け込んだものなんですけど、ハマナスの香りと色がほんのりと移った蜂蜜です。口の中でハマナスの香りが広がって幸せな気分になる蜂蜜ですね。ここのハマナスは浜の強い風に吹かれて地を這うようにけなげに育っていて、かつこの海岸の植生を守る役割もしていて、そんな自然の力強さと美しさみたいなものが魅力だと思います。まずはハマナスの香りのすばらしさを体感して、『この香りを放つ植物はどんなところで育ったんだろう』と思いを巡らせていただいて、『咲いているところ見てみたいな』とここを訪ねてきてもらえたらうれしいなと思います」

この日、再生園では月に1、2回行われる花の手入れが行われました。市内外から8人が集まって、およそ2時間かけて雑草取りや害虫の駆除を行っています。

参加した方たちは「自分たちが作業したところが育っていたりすると、やっぱりうれしいですね」「昔あったようにたくさんハマナスが咲いて、みなさんに遊びに来ていただけるような場所になったらいいなって思います」と話してくれました。
最後に再生プロジェクトの目標を髙橋恵美さんに伺いました。

石狩浜海浜植物保護センター 髙橋恵美さん
「昔はハマナスをどうしたら増やせるのかっていうところに重きを置いて考えてきたんですけど、今はハマナスをどうこの自生地で大きくしていくか、ほかの海浜植物と一緒にどう成長させていくかっていうところが課題になっています。石狩浜のハマナスを地域資源として香水などに利用していた過去をもう一度復活させて、多くの人に石狩浜に来ていただいて、こうした活動や自然の魅力を伝えていきたいっていうのが目標になっています」

石狩市で大切に守られているハマナスについては、きょう10日(金)午後6時40分からの「ほっとニュース道央いぶりDAYひだか」でお伝えする予定です。ぜひご覧ください。

取材後記

ハマナスは種をまいてから花を咲かせるまでに3年から4年かかるそうです。そのハマナスで彩られた景観を取り戻そうと、多くの人たちが強い思いを持って活動していることが分かりました。
あす11日(土)には石狩のハマナスをより多くの人に知ってもらおうと、「はまなすフェスティバル2022」が開かれます。花摘み体験や石けん作りなど、親子で楽しめる催しや商品が盛りだくさんです。石狩浜のハマナスは今月いっぱいが見頃だそうですので、ぜひ石狩浜に足を運んでハマナス魅力を体感してみてはいかがでしょうか。


道央いぶりDAYひだか
坂井里紗
2022年6月10日

前回の「ななまるMAP」では、雨竜町の尾白利加ダムがダムカードになったことをきっかけに盛り上がる町の様子を紹介しました。ダムをイメージしたおいしい食べ物がたくさんあって、思い出すだけでおなかがすいてしまいます。こちらも併せてどうぞ!
雨竜町で盛り上がるダムグルメ!

関連情報

3年ぶりに開催!たきかわ菜の花まつり

道央いぶりDAYひだか

2022年5月24日(火)午後1時41分 更新

西洋の風を感じて…小樽に新美術館が誕生!

道央いぶりDAYひだか

2022年4月28日(木)午後5時24分 更新

共和町の新しい特産品が誕生!

道央いぶりDAYひだか

2022年7月11日(月)午後1時20分 更新

上に戻る