NHK札幌放送局

羅臼町でヒグマ1頭駆除 同じ住宅に2度侵入したクマか

ヒグマ情報

2021年12月4日(土)午前9時13分 更新

2日、道東の羅臼町でヒグマ1頭が駆除されました。住宅への侵入を繰り返していたクマとみられますが、町などは、住宅地に出没しているクマは複数いるとみられるとして引き続き注意するよう呼びかけています。

2日午後7時すぎ、羅臼町北浜の海岸沿いでヒグマ1頭がハンターによって駆除されました。クマは体長およそ2メートル、体重は425キロでした。
現場からおよそ1キロ離れた羅臼町岬町では、11月30日と12月2日、同じ住宅にクマが侵入していて、町によりますと、駆除されたのはこのクマとみられるということです。
町によりますと、町内では干した魚などを狙ってクマが住宅の敷地内に侵入する被害が11月だけで13件起きています。

2日、作業小屋にある魚をクマに食い荒らされる被害にあったという男性は、「ふだんは通報などしないが、住宅に入ってくるのは一線を越えている。安心して暮らせるようきちんと駆除してもらいたい」と話していました。

ま子どもが3人いる30代の女性は「子どものバス停までの道のりが不安でした。捕まってほっとしていますが、クマをよく目撃するのでまだ安心はできません」と話していました。
町によりますと、住宅地に出没しているクマは複数いるとみられるということで、町や警察が引き続き注意するよう呼びかけています。

2021年12月3日放送

ヒグマ情報2021 まとめページはこちら

関連情報

旭川市中心部の河川敷でヒグマ出没情報 一部施設の利用休止に

ヒグマ情報

2021年6月24日(木)午後9時35分 更新

ヒグマの市街地出没 道が対応強化の管理計画の原案まとめる

ヒグマ情報

2021年8月30日(月)午後2時31分 更新

札幌 菊水元町でヒグマの目撃通報 前日にも通報

ヒグマ情報

2022年4月23日(土)午後2時11分 更新

上に戻る