NHK札幌放送局

#札幌discover ネットからリアルへ

ほっとニュース ミニ

2019年12月2日(月)午後2時50分 更新

東京五輪のマラソンと競歩の会場変更にからんで、なぜかあがった札幌をディスる声。#札幌dis のハッシュタグに対して、北海道の魅力を #札幌discover をつけてポジティブに発信する動きが起こりました。「この動きを共有したい」という思いが、12月8日(日)、リアルイベントになります。

#札幌discover とは

東京五輪のマラソンと競歩が札幌で開催されることが決まったあと、SNSなどでは「札幌が横取りした」といった批判の声があがり、#札幌dis というハッシュタグまで登場しました。これに対し、北海道の魅力をポジティブに発信しようと道内の若者たちが生み出したのが #札幌discover です。
ツイッターで #札幌discover と検索すると、札幌をはじめとした道内の動物や自然豊かな風景など魅力あふれる写真が多く投稿されているのがわかります。札幌dis・discover論争が起きてからの3週間で、インスタグラムでは #札幌discover を付けた投稿は800件を超えました。

動き出した若者たちの思いは

投稿を呼びかけた、浦幌町に住む古賀詠風さんです。札幌での開催をdis=批判するのではなく、札幌や北海道の魅力をdiscover=発見し、SNSで発信することを通じて、前向きな大会になってほしいと考えています。

古賀詠風さん
「互いをののしりあうとかではなくて、自分たちで前向きに作っていけるようなものになればいいなっていう風に思っています」。

古賀さんから相談を受けてハッシュタグを考案した、上川町に住む絹張蝦夷丸さんです。多くの投稿が寄せられていることについて、「見ていて気持ちいいような写真がたくさん上がってきたというのがすごくうれしかったですね。自分たちもそこまで知らなかったこととか、こんな場所があるんだとか、それこそディスカバーしていった感じです」と話します。
一方、ツイッター上ではさまざまな意見が書かれてました。

「こういうクリエイティブな動きが北海道から出てくることを頼もしく思う」。
「#札幌discover と一つ大人な対応を札幌はしたけれど、何も変わらない」。

話題として消費じゃもったいない どうする?
絹張さんは、ネット上だけでなくリアルな場でも語り合いたいと考えるようになりました。

絹張蝦夷丸さん
「このまま、ネット上での話題として消費されていくのはもったいないなというのがあって、何らかの形にしていきたいという思いはあります。実際にリアルな場に持ち込んで、人と人とがつながっていくとその後別のことに派生していくと思うんですよね。自分たちのそれぞれやっていること、仕事だったりとか活動につながるようなイベントになったらいちばんいいのかなと思います」。

NHK札幌放送局でイベントを開催します!

札幌をはじめとした北海道の魅力を見つめ直すこの#札幌discover、この一連の流れを共有しようと、NHKは、地域のことを考える「ローカルプレーヤー」と語り合いたいと呼びかけ、イベントを開催することにしました。

古賀さんや絹張さんが、どのような思いでこの取り組みを進めたのか、そして応援の声の広がりをどう考えたのか。dis の発端ともなったマスコミは、何をしなければいけないのか。「ほっとニュース北海道」の瀬田アナウンサーも参加して語り合います。

イベントは12月8日(日)午後3時から、NHK札幌放送局で開催します。参加には事前の申し込みが必要で、NHK札幌放送局の参加者募集中の記事から申し込み用リンクに飛ぶことができます。

参加者募集中!! <パネルディスカッション>#札幌dis から #札幌discover へ ~分断と共感。いまメディアができること。
多くの方の参加をお待ちしています。

2019年12月2日掲載

関連情報

ラストラン 夕張支線

ほっとニュース ミニ

2019年4月2日(火)午後5時35分 更新

道内で急増する外来動物 対策は?

ほっとニュース ミニ

2019年11月14日(木)午前11時00分 更新

早春の風物詩 羊の出産ラッシュ

ほっとニュース ミニ

2019年4月12日(金)午後6時37分 更新

上に戻る