NHK札幌放送局

あなたの街のワクチン接種計画は #ナットクとかち

十勝チャンネル

2021年4月7日(水)午後5時37分 更新

ナットク!とかちchでは「私困っています 新型コロナウイルス」というテーマで、十勝の皆さんの疑問や困りごとにこたえるコンテンツを目指しています。

感染対策の決め手として期待されるワクチン。高齢の親がいつ接種を受けられるのか、気になるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回は十勝19市町村に取材してワクチン接種のスケジュールをまとめました。4月6日時点での情報です。

帯広市は4月最終週以降、施設入所の高齢者から接種を始める計画です。その他の高齢者への接種券の発送は5月以降になる見通しです。

上士幌町は接種を施設入所の高齢者から始め、続いて85歳以上の高齢者に行う計画です。

鹿追町は5月上旬から施設入所の高齢者に接種をする計画です。
接種券は4月19日の週から発送が始まります。

新得町は5月8日からすべての高齢者に接種を始める計画です。
接種券は4月20日から発送を始めるということです。

幕別町は大型連休明けに施設入所の高齢者に接種を始めます。その他の高齢者には4月23日までに接種券が到着するように発送されます。

池田町は5月10日からすべての高齢者に接種を開始します。
接種券は4月12日の週に発送する予定です。

本別町は5月10日からすべての高齢者に接種を始める予定です。
接種券は4月19日から発送を始めます。

足寄町は5月上旬に施設入所の高齢者から接種を始め、ほかの高齢者には5月中旬から接種を始める予定です。

陸別町は来月以降にすべての高齢者に接種を始めます。すでに接種券を配布済みです。


取材した佐藤恭孝記者は
今回はワクチン接種を待つ十勝の各市町村にお住まいのお年寄りの皆さんやご家族に少しでも役に立つ情報をお伝えしたいという思いで取材をしました。
ただお伝えした通り、ほとんどの自治体が、4月末から5月の大型連休明けに接種を始める予定であることがわかった一方でそれ以降のスケジュールはあまり決まっていません。
自治体によりますと、その理由は国からのワクチン供給のスケジュールが不透明であるためだそうです。4月の最終週にすべての自治体にワクチンが1箱ずつ供給されるのは決まっているのですが、それ以降、いつ、どの程度の量が供給されるのか示されていないというのです。
このため、自治体の担当者からは”ワクチン供給のめどが分からなければ、長期的なスケジュールが立てられない”という困惑の声を多く聞きました。

町村は都市部に比べて医療関係者の数が少なく、各役場は地域医療に大きな負担をかけてワクチン接種の態勢を組んでいます。
ワクチン供給について、「いつ」、「どれだけの量」が十勝の自治体に届くのか。接種を実際に担う自治体にとって最大の懸案です。
各自治体が計画的に接種を進められるよう、国にはワクチンの今後の供給計画を素早く、丁寧に自治体に情報提供をしてほしいと感じました。

2021年4月6日放送

ナットクとかちへの投稿はこちらからどうぞ

私困ってます。新型コロナウイルスまとめへ

 

関連情報

蜷川実花さんが語るコロナと十勝 #ナットクとかち

十勝チャンネル

2020年11月25日(水)午後5時34分 更新

コロナ“検診控え” 医師は…  #ナットクとかち

十勝チャンネル

2021年1月6日(水)午後3時55分 更新

十勝VIEW!~残したい厳冬の風景~ 制作後記

十勝チャンネル

2021年4月23日(金)午前10時31分 更新

上に戻る