NHK札幌放送局

8歳の男の子から質問 #シラベルカ

シラベルカ

2020年3月27日(金)午後8時01分 更新

3月23日から受付を開始した「シラベルカ」。
さっそくいただいた投稿を、ほっとニュース北海道の放送前に番外編として取材しました!

オープン初日にきた質問は、8歳の男の子からです。

Q.3月中に遊具であそべる公園が知りたいです。遊具が冬囲いされていて困っています。

■取材班がさっそく調べてみました


■多くの公園では4月初旬以降から 安全確保のため雪どけ後の点検を待って・・

取材班は、公園を管理する行政に取材をしました。札幌市の公園では、基本的に春の雪どけ後の点検を待って、安全を確認した後に遊具を使用してもらうことにしています。雪どけ判断のタイミングは各区の委託業者が地域の公園を巡回し、雪どけの状況を確認して決めています。中央区の担当者は、「今年は例年よりも温かいため、早ければ4月初旬には点検が終わり、遊具が使用できるかもしれません」と話していました。

■とはいっても、運動不足解消のために外遊びはしたい・・

3月下旬の時点では、「モエレ沼公園」など無料の多目的広場などで外遊びすることはできます。
遊具はまだ先かもしれませんが、そうした多目的施設を利用するのは一つの方法です。札幌市の担当者によると、「公園検索システム」というホームページで市内の施設を調べることができるということです。無料の野球場、広域公園、スキー山など様々な検索条件を入れて、冬でも外遊びができる場所を調べることができます。

■道南には有料だけど遊具で遊べる場所も

函館市公式観光情報というHPに紹介されている遊園地 「函館公園こどものくに」は、3月下旬から今シーズンの営業をスタートしています。観覧車、メリーゴーランドなど、様々なアトラクションが有料で楽しめます。

今回はとりあえずここまで。
こんな場所もある!この場所おすすめ!といったみなさんからの情報もお待ちしています!

3月30日(月)からは、NHK 北海道のニュース番組 ほっとニュース北海道で、新たに「シラベルカ」のコーナーがスタート! 調査結果を、毎週月曜日に報告いたします。

🦌みなさんの反応🦌

■遊具の質問をした子へ
今はむりだけど、札幌市内なら滝野すずらん公園に屋内遊具(くものす だったかな)がありますよ



「シラベルカ」に調べてほしい疑問・質問は以下の投稿フォームから

2020年3月27日

シラベルカ トップページへ

関連情報

シラベルカ#14 名字の由来を徹底調査!!

シラベルカ

2020年7月7日(火)午後4時21分 更新

シラベルカ#9 100万ドルの夜景が暗くなっている!? 噂…

シラベルカ

2020年6月2日(火)午後5時20分 更新

シラベルカ#15 夜な夜な赤く光るハウスの謎を 徹底調査!!

シラベルカ

2020年7月14日(火)午後6時37分 更新

上に戻る