NHK札幌放送局

弟子屈町の温泉体験♨

NHK釧路放送局

2022年3月8日(火)午後5時29分 更新

先日、「おはよう北海道土曜プラス」と「ひるナマ!北海道」でご紹介した弟子屈町の川湯温泉。目を疑う??温玉とソフトクリームのコラボや、歩いて楽しむ!40度のお湯の川を教えちゃいます!!

◇弟子屈町ってどこ??
2月中旬に訪れたのは、札幌から高速道路を使って5時間半のところにある弟子屈町!釧路からだとおよそ1時間半です。摩周湖や屈斜路湖、川湯温泉など自然あふれる観光地。その中でも今回は川湯温泉街を訪ねました。

豊富な湯量で知られる川湯温泉。30ほどの源泉が湧き出しています。

はじめはその源となる硫黄山を訪れました!

◇硫黄山名物といえば、たまご!!
硫黄山のふもとには、お土産や軽食を買うことのできるレストハウスがあります。

なかでも人気なのが、源泉を使って蒸した「温泉蒸したまご」!

このたまご、殻の剥き方がユニークなんです。
イートインスペースのテーブル全てに用意されているのが「粘着テープ」。
そう!これを使うんです!!

①15cm~20cmほどにテープを切る
②たまごにしっかり密着させて巻きつける
③テーブルにまんべんなくゴンゴン当てる
④テープをはがす

これだけでこんなにきれいに殻がむけるんです!見てください!このツルツルのたまご🥚

まわりが汚れないのも素敵ポイントですよね!

家庭でもできるのかな??と気になった方。スタッフが試したところ、
できる時とできない時があったそうです。硫黄山のたまごだからこその技かもしれません。ぜひ、硫黄山で試してみてください😊

◇温玉とソフトクリームの新メニュー!?
そんなたまごを使った新たなグルメとして、先月登場したのが「温玉ソフト」。

ソフトクリームの横に、温泉卵を添えちゃってます!!
ソフトクリームにかかっているのはキャラメルソース。
「大丈夫…??」そう思いました。さらに私、半熟が苦手なんです。。。
店員の本山智行さんにそのことを伝えると…。

「あ、私も半熟が苦手なんです!そんな私でも美味しく食べられました✨」と!!😲

混ぜて食べるのがおすすめということで、温泉卵をトロっと割り…

勇気を持って、一口!!びっくり!!とってもおいしいじゃないですか!!

ソフトクリームがあっさりしているので、たまごを抑えてくれていました。
そしてたまごがあることによって、ソフトクリームがよりまろやかに!
そこにキャラメルソースの甘みも加わり、カスタードプリンのような味わいが口いっぱいに広がりました。

たまごの味をより感じたい!という方は、もしかしたら混ぜない方が良いかも??いろいろ試してみてください(*^^*)

インパクトのあるメニューを創り出せないか、考えている中で生まれた「温玉ソフト」。

「最初は見た目にびっくりしたけど、おいしかった。ゆくゆくは地元から全国に広まっていったら嬉しい。地元のイチゴなどを使って新たな味わいも加えていきたい。」

と本山さんはおっしゃっていました。店員のみなさんと!本山さんは一番右です。

硫黄山と温玉ソフトで写真を撮ると、なかなかいい感じ??

上の集合写真、一番左の佐伯学さんが撮影してくれました!上手に撮ってくださりありがとうございます!

◇手ぬぐいにもなる!温泉巡り地図
硫黄山レストハウスの一角に川湯温泉街の地図を発見。

よーく見るとこれ「手ぬぐい」なんです。その名も「手ぬぐいMAP」。
温泉街でよく使うものといえば、手ぬぐい!ということで生まれたこの商品。

購入すると一緒についてくるのが、「川湯温泉街のおすすめ散策コース」。

川湯温泉を巡ってほしいという思いから生まれた、「手ぬぐい」と「地図」の二つの機能を備えたものなんです。
発案した地域おこし協力隊の井出千種さんに、その散策コースを案内してもらいました。

◇意外な発見?「岩盤」が見えたぞ!!
はじめに訪れたのは、「岩盤」という観光スポット。
去年の12月に誕生したホットスポットだというんです。

岩盤浴ではありませんよ。この地面のところどころに見えているごつごつした岩のようなものが岩盤です。白くモヤがかかっているのは全て湯気!

ここには、通称「温泉川」と呼ばれる40度の温かい川が流れていて、長靴などで歩くことができるんです!

川の中に入ると、靴の上からでも温かさを感じます。ですが、濡れない!という不思議な感覚でした。まさに“歩く足湯”!寒い冬には持ってこいのスポットです。

この場所の整備に関わったという宮﨑健一さんにお話を聞きました。

当初は、歩けるような場所じゃなかったそう。写真を見せていただくと、使われなくなった排水パイプやゴミが放置されていて、いまとは違う景色でした。

宮﨑さんたちはそれを片付け、さらには溜まっていた泥や砂利もとり除きました。すると発見が!

底から「岩盤」が出てきたのです!
弟子屈はもともとアイヌ語で「岩盤の上」という意味があるそうです。そんな本来の姿である岩盤が見えるなんて…!と宮崎さんたちは夢中で、何日何時間やったか分からなくらい岩盤出しを続けたといいます。

「この活動を通して川も街も良くなってくれたら嬉しい。ここがたくさんの人に愛される場所になるよう、これから清掃を続けていきたい。夢は大きく、屈斜路湖まで川を歩けるようにできたら!」

と宮﨑さんはおっしゃっていました。

◇まだまだ続くおすすめ散策コース
熱い思いのこもった「岩盤」スポットの先へ進むと「温泉川の遊歩道」が現れます。ウッドチップが敷かれ歩きやすくなっているので、川の中を歩いても良し、川を見ながら遊歩道を歩いても良し、気分に合わせて選べます。そして今の時期は蒸気を浴びながら歩くことができるので、蒸気浴体験にもなり、リフレッシュできますよ✨

川底まできれいに見えて、石に付いた緑色のコケも鮮やかでした。

さらに進んだところには「川湯神社」があります。
ここは、参拝する前に手を清める「手水」に他とはちょっと違うポイントがあります。

冷たい水ではなく、「手湯」になっているんです。温度はなんと60度!!(笑)
やけどをしないように、少し触る程度にして注意してください!
熱々のお湯で清めると、運気もアップするかも!?とのことでした。

ほかにも「足湯」はもちろん、「飲泉」など、温泉をいろいろな形で楽しむことができます。

「新しいものを作っていくことも素敵だけど、もとからあったものを発掘して新しい魅力に変えることもいいんじゃないかなって思っています。ぜひ、手ぬぐいMAPを持って、川湯温泉を満喫してほしい。」

と井出さんはおっしゃっていました。

◇札幌局メンバーご紹介
毎度恒例??今回、プレゼンをした番組のメンバーとの写真です!
まずは「おはよう北海道土曜プラス」から!
右から飯島徹郎アナ堀若菜キャスター杉山友衣可気象予報士です。

温玉ソフトで驚き、手ぬぐいマップを持っての散策では「こんな場所があるんだ」と興味津々に見てくださいました。

そして「ひるナマ!北海道」。
ゲストは人形劇俳優の立川圭吾さん。実は学生時代からの知り合いだったので、とてもやりやすかったです。いつも地域の魅力がさらに素敵に見えるコメントをしてくださりありがとうございます。

そしてスタジオキャスターは西野愛由キャスターでした。
今年度は3回、ひるナマのスタジオにお邪魔しているのですが、なんと全て西野キャスター!ひるナマキャスターさんは3人いるのに、偶然にも西野キャスターのときにお邪魔することが多かったみたいです。スタジオを明るくしてくださる雰囲気にいつも助けられています。

今回、取材に協力してくださった弟子屈町のみなさん、
本当にありがとうございました!!
最後は、西野キャスターが作ってくれた温泉川のコラージュ写真で!

2022年3月8日(火)

ほかの「NHK釧路放送局のアナウンサー・キャスターブログ」はこちら



関連情報

花咲く出会い🌸花咲ガニ

NHK釧路放送局

2021年10月29日(金)午後5時42分 更新

We are クレインズ!②

NHK釧路放送局

2021年11月26日(金)午後7時04分 更新

■千島海溝沿いの巨大地震とは?

NHK釧路放送局

2021年1月8日(金)午後1時00分 更新

上に戻る