NHK札幌放送局

JR札幌駅にアイヌ文化発信コーナー

ウピシカンタ

2021年3月1日(月)午後8時48分 更新

道内にあるアイヌ文化に関連する施設を紹介するコーナーがJR札幌駅に設けられ、1日、オープニングセレモニーが開かれました。

アイヌ文化情報発信コーナーは、アイヌ語で「行きましょう」という意味の「パイェアン ロ」と名付けられ、JR札幌駅の西コンコースにできました。
1日、記念のセレモニーが開かれ、関係者約30人が集まってのテープカットでコーナーがオープンしました。

このコーナーには、白老町のウポポイをはじめ、資料館や記念館など道内各地にあるアイヌ文化に関連する31の施設を、多くの人にめぐってもらおうと、各施設の映像をモニターに映して紹介しています。
アイヌの文様がほどこされた「イタ」と呼ばれる木製のお盆や、樹木の皮の繊維で作られた衣服なども展示されています。

このアイヌ文化情報発信コーナーは3月中は午前10時から午後5時半までモニターや展示を見ることができます。

2021年3月1日

関連情報

浦幌町 復元の丸木舟でサケ漁 #アイヌ

ウピシカンタ

2020年9月20日(日)午後10時58分 更新

アイヌ舞踊 再開へ新演目披露 #アイヌ

ウピシカンタ

2020年4月1日(水)午後1時41分 更新

ウポポイ 国立アイヌ民族博物館を初公開 #アイヌ

ウピシカンタ

2020年6月9日(火)午後3時29分 更新

上に戻る