NHK札幌放送局

「ヒグマのような動物」目撃の通報 石狩 新港中央で 生振に続いて

ヒグマ情報

2022年4月27日(水)午前11時48分 更新

27日朝早く、石狩市新港中央で、クマのような動物が目撃されました。 石狩市内では、26日も、同じような通報があり、警察と市職員が周辺を巡回するとともに近くの住民に注意を呼びかけています。

警察や市によりますと、27日午前6時ごろ、石狩市新港中央1丁目にある、市多目的スポーツ施設の北側にある防風林に「クマのような黒っぽい動物がいる」と、走行中の車に乗っていた男性から通報がありました。

男性の話では動物は、1.5メートルから2メートルほどの大きさで、車からおよそ150メートル離れた場所にいたということです。
警察と市で現場周辺を調べましたが、今のところ、クマは確認されておらず、フンや足跡などの痕跡も見つかっていないということです。
現場周辺は住宅が点在する地域で、警察と市職員が周辺を巡回して警戒するとともに、近くの住民に注意を呼びかけています。
石狩市内や、隣接する札幌市北区あいの里では、クマのような動物の目撃通報が相次いでいて、26日午後にも、今回の現場から3キロほど離れた石狩市生振で、同じような通報がありました。

#ヒグマ 情報まとめ

関連情報

山の日に中標津町でクマによる被害と遭難の防止を啓発

ヒグマ情報

2021年8月8日(日)午後7時52分 更新

“ヒグマ目撃”利尻島 海岸に15センチの足跡発見 警戒続く

ヒグマ情報

2022年7月27日(水)午後0時31分 更新

「野生動物餌付け規制」自然公園法改正案 閣議決定

ヒグマ情報

2021年3月2日(火)午後6時30分 更新

上に戻る