NHK札幌放送局

リハーサルの様子を公開!

いぶりDAYひだか

2021年3月30日(火)午後0時02分 更新

みなさん、こんにちは。室蘭局スタッフMです。「朗読ひろば~鉄の街ほっとストーリー」をお聴きいただき、ありがとうございました。今回はイベントの裏側「リハーサル」の様子をご紹介していきたいと思います!  

①前日リハーサル

まずは前日19日に行ったリハーサルの様子です。
最初は、音響・照明を担当する技術スタッフの出番。朗読者の口元につけるワイヤレスマイクなどの音や、ステージで朗読者が映える照明の調整などをしています!
次に、アナウンサー・キャスターの朗読に様々なスパイスを加えていただいたピアノ演奏者の太田亜紀子さん。番組を作る舞台監督が、演奏を入れるタイミングや入退場の動きなどを個別に確認や指示出しをしていきます。

今まで個々人で練習をしていたため、朗読者と太田さんが実際に音を合わせるのはこの日が初めて。言葉を積み重ねながら本番に向けて仕上げていきます。

②通しリハーサル

次にご紹介するのは、本番当日20日、午前中に行った通しリハーサルの様子です。
前日に行ったリハーサルとは違い、最初から最後まで高橋秀和アナウンサー進行のもと本番と同じ手順で行います。

リハーサル終了後には、スタッフの前で出演者ひとり一人が意気込みを発表!
出演者、スタッフ全員が気合を入れ直したところでリハーサルは終了。いざ本番へ!!!

リハーサル終了後、出演者が意気込みを発表!
本番開始!!

簡単ではありますが、前日、そして本番当日に行ったリハーサルの様子をご紹介しました。
普段はあまり見る機会がない裏側をほんの少し紹介しましたが、楽しんでいただけましたでしょうか?

この特設サイトでは、これまで練習風景や朗読者による意気込みや朗読のポイントなどを紹介してきました。イベントも終わり、放送も終わり、そろそろ終了か?と思ったそこのあなた!!

朗読ひろば特設サイト もう少しだけ続きます!
みなさま、最後までお付き合いいただけますと幸いです。

to be continued…

(2021年3月30日)

朗読ひろば まとめページに戻る

NHK室蘭放送局ホームページ トップに戻る

関連情報

64歳以下、いつ接種できますか?

いぶりDAYひだか

2021年6月14日(月)午後6時31分 更新

「紫の花は思い出とともに」伊達市・夫婦で育てた藤の花

いぶりDAYひだか

2021年8月19日(木)午後5時51分 更新

堀アナ ✖ 髙橋アナ 対談 part1

いぶりDAYひだか

2021年4月1日(木)午後5時26分 更新

上に戻る