NHK札幌放送局

小野伸二選手ってどんな人? リモート座談会②

ほっとスポーツプラス

2021年2月19日(金)午後5時53分 更新

いよいよ2月27日に開幕戦を迎える北海道コンサドーレ札幌。昨シーズン、ルーキーながらチームの主力として活躍した3人の“同期”選手に、座談会形式で話を聞きました。第2弾は、小野伸二選手についてです。

金子拓郎(写真左)
1997年7月30日生まれ。鋭いドリブルを活かした突破力が持ち味。日本大卒。埼玉県出身。
高嶺朋樹(写真中央)
1997年12月29日生まれ。ボール奪取からの攻撃の展開が持ち味。筑波大卒。北海道出身。
田中駿汰(写真右)
1997年5月26日生まれ。ディフェンダーながら高い攻撃センスを持ち合わせている。大阪体育大卒。大阪府出身。

話を聞いたのは、こちらも社会人2年目を迎えようとしているNHK札幌の山下汐莉ディレクター(以下 山D)です。

小野伸二選手ってどんな人?

今シーズン、元日本代表・小野伸二選手の札幌への電撃復帰は3人にとっても驚きだったそうです。年の差は実に20近く。キャンプで1か月近くいっしょに過ごしてみて、実際どんな印象を持ったのでしょうか。

山Ⅾ :小野伸二選手は、サッカーを全然してなかったわたしにとってももう、レジェンドというか・・・誕生日が一緒なんです、わたし。
高嶺(以下 高) そうなんすか。
田中(以下 田) :おー。
金子 (以下 金) 素晴らしい情報ですね。
山Ⅾ :ありがとうございます。それで小野選手って、正直な感じどういう方ですか。
高 :サッカー選手としてすごいのはもちろんだと思うんですけど、自分が言わなくても。
人間性として、人のことを考えてアドバイスができるというか。伸二さん特に、後輩のことを考えてアドバイスしてくれるので、人間性とかそういった部分でも非常に素晴らしい方だなって思いました。
山Ⅾ :どういうところが「後輩のこと思ってくれてるな」って思います?
高 :しゃべり口調とかですかね。すごい物腰柔らかいですし、どんな人に対しても平等に接してくれるので、アドバイスを求めたらすごく丁寧に答えてくれますし。自分が言うのもなんですけど、すごいいい人だなって思います。
金 :シンプルにめっちゃいい人っていう印象です。自分らみたいな若手にもすごい話しかけてくれますし。あんなすごい方なのに全然えらそうにしないっていうか。僕が伸二さんくらいのキャリアだったら、たぶんふんぞり返っちゃうと思うんで。
田 :確かに。
金 :普通に若手に接してくれるすごい人っていう印象です。私生活でも冗談も普通に言ってくれて、軽い感じでも話してくれるのですごいうれしいです。
田 :僕ももう「シンプルにやさしい人」。誰に対しても同じように接してくれるんで。もちろんサッカーも、すごい勉強になるところだらけですし。人としてほんまに素晴らしい人だなっていうのをめっちゃ感じます。
山D :例えばプレー面ではどこを吸収したいと思われますか。
金 :パスですね。何気ないワンタッチのパスとかも、見ててめちゃめちゃうまいんで。自分もイメージ伸二さんでやってみるんですけど全然だめなんですよ。ほんと、パスはすごい。パスのコツを知りたいなあとは思いますけど、たぶんコツ言われても分かんないんで。伸二さんの感覚なんで、あれは。

山D :サッカー以外では何かありますか?「聞いておきたかったけど聞けてないこと」とか。
高 :子育て論とかじゃないすか。
金 :子育て論・・・
山D :ど、どういう子育て。
高 :別に知りたくないやん!お前。
金 :ま、サッカーって言われないように、なんか案だして。
田 :あとワンちゃんが好き。ワンちゃん好きなんでね、伸二さん。愛犬家に悪い人はいないんで。
山D :同意です。
高 :質問じゃねえし。
山D :あーいいですね。田中選手もおうちに、ワンちゃんがいるんですか。
田 :います。
山D :もうね、犬、愛犬、家に。そうですね。
田 :仲間です。はい。
山D :・・・わたしが40代50代の上司に、聞きたいけど聞けないなと思うのは、同じ会社に30年も40年も働いてんのって飽きないんですか、とか。
金 :それじゃあ、サッカー飽きないんですかっていうことですか。
田 :喧嘩売ってる感じにならない?
高 :(山Dに)2年目のプレッシャー全然大丈夫だ。全然もう、1年目やれてるわ。
金 :メンタルが。
高 :メンタル全然いけてる。
山D :でも聞けてないです、聞けてないですからね、これわたし(汗)。
田 :もう言っちゃってるんで。
高 :っていうか、全然大丈夫。
金 :見られたらもうバレますよ。
山Ⅾ :そうですね確かに。これ見られたらバレますね・・・。

2年目、ここを見てほしい!

今シーズン、チームは「ACL(アジアチャンピオンズリーグ)出場権獲得」を目標に掲げています。その中で、3人にはチームの主力としての活躍に期待がかかります。札幌で2年目を迎える今シーズン、サッカーに詳しくない人でも分かりやすい、自身のアピールポイントを挙げてもらいました。

田 :僕はディフェンスのポジションで出ることが多いので、守備の対応とか、一対一の対応とか、インターセプトっていうのと、「攻撃の起点」となるパスというのは自分の強みとして持っているので、そこを皆さんに見てほしいなあと思います。
山Ⅾ :攻撃の起点となる、一番最初のパスを出すっていうところですかね。
田 :そうです。ディフェンスから一発で直接ゴールにつながるっていうパスも、どんどん出していきたいなと思います。
金 :自分はドリブルだったり、推進力っていうのを見てほしいです。あとは攻撃の選手なので得点にからむプレーを皆さんに見せていきたいので、ぜひ見にきてください。
山Ⅾ :サッカー何もわからない人でも、ゴールネットが揺れたら点数入ったんだなということはわかるので。
金 :はい。
高 :僕はボール奪取、ボール奪うっていうところ、やすやすと競り負けない、気持ちというところ。そこをサッカー知らない人たちにも見てもらえればいいかなと思います。

ありがとうございました!

山Ⅾ :きょうは皆さん、キャンプでお疲れのところすいませんでした。ありがとうございます。
三人:ありがとうございます。
山D :頑張ってください。応援しています。
金 :僕も応援してます。
高 :僕も応援してますよ。
田 :応援してます。頑張ってください。
山D :ありがとうございます!ああもう、めっちゃうれしいです。ありがとうございます。
高 :2年目頑張っていきましょう。
山Ⅾ :頑張っていきましょう。
田 :2年目が大変ですからね。
山D :はい。ありがとうございました。

座談会を終えて

入局して一番といえるほど緊張していた私に、笑いながら口を揃えて「気楽にいきましょう!」と言ってくださった田中選手・高嶺選手・金子選手。その一言でがっちり心を掴まれ、ファンになりました。
「メディアのために仲良いように見せている」と言いつつも、それぞれのインタビューの答えに毎回ツッコミが入るほどお互いのことを分かっている様子に、3人の信頼関係を感じます。切磋琢磨しながら戦う3選手に「私も頑張ろう」と強く背中を押されました。「3羽ガラス」の、ピッチでの熱い活躍は見逃せない!

大卒三羽ガラス 2年目へ! リモート座談会① はこちら
北海道コンサドーレ札幌 開幕SP! トップへ

※座談会の様子は北海道道などでご紹介します。

赤黒シマフクロウ便り(NHKコンサ関連コンテンツまとめ)

北海道道
「開幕直前 ここに注目!コンサドーレ」

2/26(金)夜7:30~ 総合・北海道ブロック
開幕戦生中継
北海道コンサドーレ札幌 vs. 横浜FC

2/27(土)午後1:50~ 総合・北海道ブロック

2021年2月19日

関連情報

折茂のヒミツ① 子ども相手に全力のなぜ #レバンガ

ほっとスポーツプラス

2020年5月6日(水)午前8時30分 更新

「もっとゴールにつながるプレーを」

ほっとスポーツプラス

2021年4月9日(金)午後6時22分 更新

2021ホーム開幕SP③ 田中賢介とは“阿吽の呼吸”

ほっとスポーツプラス

2021年3月25日(木)午後0時46分 更新

上に戻る