NHK札幌放送局

ひるナマ+「この春こそ挑戦!プランター菜園」

ひるナマ放送記録

2020年4月23日(木)午後7時38分 更新

 春は、新しいことに挑戦したくなる季節。そこで今回は、外出できなくてもお子さんと一緒に室内で楽しめるプランター菜園をご紹介します。

プランター菜園について教えてくださったのは、
NPO法人さっぽろ農学校倶楽部の計良明(けいら・あきら)さんです。

プランター菜園は、マンションなどの限られたスペースでも気軽に始められるのが魅力です。プランターで種から野菜を育てるポイントをご紹介します。
まず、準備するものはこちら。

ホームセンターの園芸コーナーなどで購入できます。初期費用は2000円程度です。

次は、種選び。初心者におすすめなのは、小松菜や水菜、サンチュなど葉物野菜です。種をまいてから1か月半から2か月程度で収穫できるので育てやすいんだそうです。種まきまでの手順は、こちらの画像を参考にしてください。

続いて、育て方です。温度管理・水やり・肥料の与え方のポイントはこちらです。

そして、野菜を育てる上で重要なのが間引きです。間引きをしないと栄養分を奪い合うようになり苗が十分に育たなくなります。最初の間引きは種をまいてから10日後が目安です。

2回目の間引きは、双葉の上に2、3枚本葉が出てきたら行います。

ポイントは、一番よく育っている株だけを残すことです。

10cm間隔に広げて株を1本立ちにします。

こちらは、計良さんが育てた小松菜です。3月上旬に種をまき、1か月半たったもの。
プランターでもこんなに立派に育ちます。

春は、虫がつきにくく室内栽培のため、安心して野菜を育てることができます。
育てる楽しみや喜び、心の癒やしにもなるので、ぜひ、みなさんも挑戦してみてください。

(2020年4月21日放送)


関連情報

ひるナマトークスペシャル『星空の神秘に魅せられて』

ひるナマ放送記録

2021年9月22日(水)午後6時12分 更新

ひるナマ+ 「マフラーを楽しむ」

ひるナマ放送記録

2021年1月21日(木)午後6時09分 更新

ひるナマ+『スマホカメラで上手に撮るコツ』

ひるナマ放送記録

2020年7月28日(火)午後2時20分 更新

ひるナマ!北海道

ひるナマ!北海道

北海道にとことんこだわるゲストのトークと役立つ生活の知恵を伝える情報番組。 道内各地から“魅力的な北海道人”を札幌のスタジオにゲストとして招き、地域の情報や季節の話題、生活に役立つ知恵を生放送でお伝えします。毎日、気象予報士が出演して道内各地の気象情報をわかりやすく伝える他、各地域の魅力を全道各局のリポーターが発信します。 番組では皆さんからのお便りを募集しています。 ゲストへの質問や応援メッセージは、このページに表示されているバナーをクリックしてご投稿ください。 皆さんの日常のちょっとした出来事、お住まいの地域の季節の話題などもお待ちしています。写真も受け付けています。 ※国会中継などのため、放送を休止することがあります。

上に戻る