NHK札幌放送局

他人の部屋をのぞき見る30分ドラマ「3rooms」

札幌局広報スタッフ

2021年8月16日(月)午後5時30分 更新

「3部屋で同時並行の物語が進む」その制約だけを頼りに新進気鋭の脚本家が書き下ろし、映像化する。札幌局オリジナルドラマ『3rooms』
※放送日決定!

テレビの、横長な画面。そこに、3台のスマホが裏返しの状態で並ぶ。映し出されるのは、「3つの部屋」の様子。部屋に居る人物たちは、もちろん何らかの人間関係を持っており、彼らによって織りなされる物語を、3台のスマホからのぞき見する。「3部屋」×「同時並行」。その制約だけを頼りに、北海道にゆかりのある新進気鋭の脚本家と出演者が織りなすNHK札幌発、世界にも類を見ない新感覚のドラマ。それが『3rooms』。

■ 放送予定
 9月  6日(月)【総合】午後11:30 第1話 バズリタイヒト
 9月13日(月)【総合】午後11:30 第2話 最期の生配信
 9月20日(月)【総合】午後11:30 第3話 ソコからの脱却


第1話 バズリタイヒト
 9月 6日(月)【総合】午後11:30

山奥の洋館にやってきたWebライター5名。嵐で館に閉じ込められたあげく、2名が何者かによって殺害された。犯人は残されたシブヤ、オーダ、ゾンビパンチのいずれかと思われた。3人はそれぞれの部屋にこもり、ビデオ通話で話し合う。通話を切らなければ、これ以上の殺人は起こらないはず。お互いを見張り合い、3すくみ状態に陥るが、追い込まれた会話の中で、徐々に意外な事実が判明していく。


第2話 最期の生配信
 9月13日(月)【総合】午後11:30

配信者YOUの深夜の生放送。偶然、最後まで見ていたMINA、ムッシュに、YOUが突然問いかける。「屋上から飛び降りたら、死ねますよね?」配信のコメントを通じて、なんとか自殺を止めようとする2人。だが、ネットを通じて繰り広げられる会話の中から、MINAやムッシュ自身がかかえる問題もあぶりだされていく。


第3話 ソコからの脱却
 9月20日(月)【総合】午後11:30

自作グッズで布団から絶対に出ずに生活することに挑戦する自称発明家・櫛枝。ホスト時代の金遣いの荒さが抜けず、通信販売や訪問販売でなんでも衝動買いしてしまう男・平松。カフェ開業の夢が誤発注により潰え、残された大量のコーヒー豆にまみれて暮らす女・水戸。同じボロアパートに住む3人のニートの怠惰な生活が、一人のセールスウーマン・秋山の訪問によって変化していく。


制作ウラバナシ

コロナ禍の中で、どんなドラマが作れるのか
これが一番の課題だったとディレクターは話します。

前作の3ROOMS(2020年OA)の制作手法は通用せず、制作体制・出演者・ロケ場所・あらゆる事の再検討を行わなければいけませんでした。

現場の制作体制については、演出3名・技術2名と、かつてない小規模で行い、カメラマン・音声マン・美術スタッフが居ない中でも、クオリティを担保できるよう、事前に3週間の稽古期間を設けて撮影に臨み、現場検証を行いながら、精密に画角を検討するとともに、セットも演出陣で作っていきました


結果、前作のような「ノーカット1発撮り」の演出は難しくなりましたが、スマホをメインカメラとしつつ、それ以外のカットを効果的に取り入れ、シーンをしっかりと見せることで、よりドラマとして楽しめる設定に改善できました。
 
ロケ場所についても、コロナ禍で使用する場所が限られたこともあり、NHK札幌の旧会館・新会館を主に使用。そのロケ場所から逆算で、ストーリーを組み立てていきました。

出演者は、コロナ禍によって活躍の場を失ってしまった方々に広く目を向け、キャスティングを行った結果、俳優のみならず札幌を拠点に活動する芸人や、札幌美少女図鑑のモデル兼ライブ配信者という異色の人材も出演。幅広いリーチを持ったドラマにすることができたと思います。

前作を受けて、再検討し挑戦した3roomsセカンドシーズン。放送の反響を受け、今後もより画期的なコンテンツを、NHK札幌局から生み出してまいります。


関連情報

“移住”をテーマにオホーツクの魅力を全国に発信!「ザ・ディ…

札幌局広報スタッフ

2020年12月1日(火)午後0時00分 更新

〔第1話〕バズリタイヒト  |3rooms

札幌局広報スタッフ

2021年8月16日(月)午後5時30分 更新

02/ MORI  *the Locals  concep…

札幌局広報スタッフ

2020年4月8日(水)午後4時00分 更新

上に戻る