NHK札幌放送局

寒さ乗り切れ!ポッカポカなまち ~江別市~

ぶらりみてある記

2021年2月24日(水)午前11時34分 更新

2月20日放送の「ぶらりみてある記」は、札幌の隣町、江別市。 札幌局の佐々木愛英リポーターが訪ねました。

厳しい寒さが続く今年の冬。でも、江別にはポッカポカになれる場所がたくさんあるんです!
市内の公園の冬のスポーツまつりで、地元の大学が開発した雪上のパークゴルフ“ゴルポッカ”に挑戦。身体を動かした後には、特産品の牛乳と小麦を使った“白いラーメン”で、おなかのなかからポッカポカになりました。
さらに、喫茶店を訪ね、お客さん同士で本を交換していく“一冊文庫”という取り組みに参加。あたたかいコーヒーを飲みながら、本を通じたすてきな交流に混ぜていただきました。
旅の締めくくりには、駅前の広場へ。手作りのアイスキャンドルの炎を囲む地元の皆さんとの出会いで、こころまでポッカポカになる旅になりました。

問い合わせ先
「ゴルポッカ」について
北翔大学 生涯スポーツ学部
TEL 011-386-8011(代表)

「白いラーメン」について
 らーめん 半畳(はんじょう)

「一冊文庫」について
 街の灯台 喫茶ファロ


【旅の感想】

今回は札幌市のお隣、江別市で寒い冬でもポッカポカな旅をしてきました!
運動したり、あったかいラーメンを食べたり、本の交換で地元の方と触れ合ったりと、
体も心もポッカポカになる体験をさせていただきました。
江別の皆さんはポッカポカどころか、メラメラ燃える熱いハートを持っていました。
ゴルポッカの小田先生は「もっとゴルポッカを広めたい!」
牛乳を使ったラーメンの加藤さんは「このラーメンを江別の名物にしたい!」
アイスキャンドルイベントの磯部さんは「江別をもっと明るく照らしたい!」などなど…。
地元が好きだからこそ生まれる熱い気持ちに、胸を打たれました。

ポッカポカな思い出をありがとうございました!あと少しの寒い冬も乗り切れそうです!

旅人:佐々木愛英リポーター(札幌放送局)

2021年2月20日放送


関連情報

炭鉱の記憶を残したい~釧路市~

ぶらりみてある記

2019年10月2日(水)午後0時07分 更新

新緑の七飯町 大沼の恵み

ぶらりみてある記

2019年6月12日(水)午前11時46分 更新

ぶらりみてある記 「緑の大地で魅力発信!~広尾町~」

ぶらりみてある記

2020年7月28日(火)午前10時47分 更新

上に戻る