NHK札幌放送局

富良野市でヒグマに襲われ男性けが 市など“春グマに注意を”

ヒグマ情報

2021年4月27日(火)午後7時27分 更新

27日午前、富良野市で40代の男性がクマに襲われ、頭や手などにけがをしました。命に別状はないということです。

27日午前9時ごろ、富良野市西達布の山林付近で、猟友会のメンバーでクマの警戒にあたっていた近くに住む男性(48)がクマに襲われました。

男性は頭や手などにけがをしてドクターヘリで旭川市の病院に搬送され、手当てを受けていて、命に別状はないということです。
男性は近くでヒグマ3頭の出没情報があったことから、別の猟友会の男性と2人で警戒にあたっていた際、親とみられる1頭に覆いかぶさるようにして襲われたということです。

襲ったクマは体長およそ180センチ、体重は200キロ余りで、別の男性がその場で銃で駆除しましたが、残りの子グマとみられる2頭は逃げたということです。
警察や市は春に入り冬眠を終えたクマの活動が始まっているとして警戒を強めるととともに、看板を設置するなどして近くの住民に注意を呼びかけています。
富良野市農林課の宮崎係長は「雪どけが進んでいることから、クマの目撃情報が寄せられている。くれぐれも注意してほしい」と話しています。

2021年4月27日

関連情報

札幌市南区真駒内公園などでヒグマの目撃情報

ヒグマ情報

2022年7月6日(水)午前7時59分 更新

羅臼町の住宅近くにヒグマ出没 ハンターが発砲も逃げられる

ヒグマ情報

2021年9月10日(金)午後0時41分 更新

ドーム敷地にヒグマ どこから? 何に注意する?

ヒグマ情報

2022年9月16日(金)午後9時28分 更新

上に戻る