NHK札幌放送局

「今のまま」は 維持できない

番組スタッフ

2021年3月23日(火)午後8時05分 更新

この冬は、年末年始に強烈な寒波が押し寄せるなど暖房を使う機会が増えたのに加えて、新型コロナウイルスによる“巣ごもり”で自宅にいる時間も長かったために、「今月は、支払う電気料金が急激に高くなった!」という体験をした方も多かったのではないでしょうか。

なぜひっ迫したのか?

全国的に見ても、特に1月は、電力需給がひっ迫しました。全国各地の電力会社のピーク時の電力使用率は、1月上旬、95%~99%という数字が並びました。

もし使用率が100%を超えてしまって、電気の消費量が供給量を上回ってしまったら、最悪の場合、大規模な停電が起きる恐れもあります。

今回電力需給がひっ迫したのは、暖房の電気使用量が増えた需要面の原因だけでなく、供給面の問題もありました。

東日本大震災での東京電力福島第一原子力発電所の事故以降、全国の多くの原発が止まっています。

その一方で、再生可能エネルギーで発電した電気を、電力会社が一定価格で一定期間買い取ることを国が約束する「固定価格買取制度(FIT制度)」の導入によって、太陽光の占める割合が増えました。ところが、この冬は悪天候のため、太陽光による発電が急激に少なくなったのです。

さらに、火力発電の燃料になっているLNG=液化天然ガスの不足も、ひっ迫の大きな要因となりました。発電電力量に占めるLNGの割合は、約37%。多くの原発が止まっている中、最大の電源となっています。このLNGが何故不足したのか。JOGMEC(石油天然ガス・金属鉱物資源機構)調査部の白川裕さんによりますと、次のような理由が考えられるといいます。

一つには、去年の秋以降、オーストラリアやノルウェーなどの生産施設に相次いでトラブルが起きたこと。トラブルの影響は、全世界のLNG液化プラントの1/4に及んだそうです。
また、LNGを運搬する船舶が通るパナマ運河で発生している渋滞も、原因の一つになっていると考えられています。近年急速に供給が増えているメキシコ湾岸から日本に輸送する場合、パナマ運河を通るのが最短の距離になります。ところが、ここで渋滞が発生していて、去年の10月には、最大で10日前後待たされるようになったといいます。これは、航行する船舶が増加しているのに加え、濃霧が発生したり、新型コロナ対策のため安全手順が追加されたりしたためだと言われています。

こうした要因はその後解消に向かい、3月の時点ではLNGの価格は安定しているといいます。ところが、冬場にLNG価格が高騰したり輸送が滞ったりする状況は今後もしばらく続く可能性があると、白川さんは分析しています。

LNG生産の中心がアメリカに移ってきていますし、中国・インドなどアジアの需要は今後さらに高くなっていきます。すると、パナマ運河の渋滞が毎冬ごとに起こりうるという構造は変わりませんし、価格が急騰する要因もしばらくは継続すると考えられます。


比較的余裕のあった北海道 しかし別の課題が・・・ 

北海道電力の1月8日のピーク時の電力使用率は、99%でした。一見すると、危機的な状況にあったように思えます。ところが、北海道電力によりますと、他の電力会社がひっ迫した状況にあったため、電力を他社に融通した結果の数字であって、北海道内の電力需給としては余裕があったのだそうです。

しかし、北海道は、安定供給できていたこととは別の課題に直面しています。北海道の電力構成を見てみると、石炭火力の割合が非常に大きいことが分かります。

ちなみに、全国の電源構成でも、石炭は2番目に大きい電力源です。

一方で、今、脱炭素社会に向けた取り組みが、世界的に加速しています。2019年、国連の温暖化対策サミットでグレタ・トゥーンベリさんが行った涙の演説をご記憶の方も多いと思います。

この年の9月、国連本部で、130の銀行が「責任銀行原則」という新しい方針に署名。今後、気候変動への影響を考慮しない融資は行わないと誓いました。日本で署名した三菱UFJ、みずほ、三井住友の各銀行は、今後、石炭火力発電所向けの融資を原則的に行わないことを表明しています。

日本政府も、2050年までに、温室効果ガスの排出を全体としてゼロにすると宣言。梶山経済産業大臣は、2030年までに、非効率的な石炭火力をフェードアウトさせるため、実効性のある新たな仕組みを導入するとしています。世界中が、地球温暖化対策に「本気」になってきているのだと思います。

こうした中で、再度、温室効果ガスの排出が少ない電源について、あらゆる角度から検証し直すことが求められています。
その中で、私たち取材班が注目した電源があります。「地熱発電」です。

北海道森町 森地熱発電所


今 地熱発電が熱い!

地熱発電のメリットとして、次のような点がよく挙げられます。

1)資源量が豊富
環境省のまとめによりますと、アメリカ、インドネシアに次いで、世界第3位の資源量があると推定されています。中でも、北海道・東北・九州は、資源量が豊富な地域であると考えられています。
北海道には、高温の蒸気だけでも276万kWの発電ができるほどの資源が存在と見られています。
北海道電力の発電設備の設備容量(持っている設備でどのくらいの発電ができるかを表した数値)は、約838万kWです。北海道の地下にある高温の蒸気がすべて使えるとすると、その33%にあたります。
また、北海道電力のこの冬の最大の供給力は、630万kW程度と予想されていました。北海道の地熱資源は、その44%に相当するという計算になります。
もちろん、すべての資源が発電に使えるわけではありませんが、環境省は、条件が整えば、最大で資源量の半分程度が利用できる可能性があるとしています。

2)CO2の発生が非常に少ない
ライフサイクルアセスメント(LCA)という考え方があります。これは、発電所の建設や廃棄のときも含めて二酸化炭素がどのくらい排出されるかという基準になるものです。
元産業技術総合研究所・地圏資源研究部門 主幹研究員の當舎利行さんの計算によると、「地熱発電は、石炭火力発電の1/15以下、LNGによる蒸気発電の約1/10、太陽光発電や原子力発電と同等の値になる」といいます。

3)天気の変動の影響を受けない
太陽光や風力と違って、天気の影響は受けず安定的です。経済産業省のエネルギー基本計画でも、地熱発電は「発電(運転)コストが、廉価で、安定的に発電することができ、昼夜を問わず継続的に稼働できる電源となる『ベースロード電源』」だとしています。

4)運転が始まれば発電コストは安い
資源エネルギー庁の発電コスト検証ワーキンググループの試算(平成27年)では、1kWhあたりの発電コスト(2030年予測)は、地熱発電で16.8円。洋上風力の30.3~34.7円より安く、太陽光(メガソーラー)の12.7円~15.6円、LNG火力の13.4円に近い数字になっています。さらに、各地の地熱発電所の実情に詳しい九州大学名誉教授の江原幸雄さんは、「実際に運転が始まり軌道に乗ると、地熱発電のコストはあらゆる電源の中で最安の水準になっているのが現状で、十分に採算がとれる」と指摘しています。

こうした数々の利点があるにもかかわらず、全国の電源構成を見てみると、地熱発電は0.3%。その資源が十分に活用されているとは言えません。
いったい何故なのでしょうか。

北海道立総合研究機構 エネルギー・環境・地質研究所 専門研究主幹の高橋徹哉さんは、地熱発電の課題として次のような点を挙げています。

・地熱発電を行うのに適した場所を探すための調査に時間とコストがかかる(調査開始から稼働まで平均10年以上)上に、調査をしても必ず発電ができる保証はない
・地熱開発の有望な土地には温泉が多く、影響を心配する声が上がる
・自然公園の中に有望な資源があるため、開発が難しいケースもある

その一方で、近年、地熱発電開発をめぐる状況は、大きく変化していると高橋さんは言います。

2011年の東日本大震災以降、FIT制度の導入などもあって、様々な分野の事業者が地熱発電の開発に参入しています。北海道では、震災以降、分かっているだけで20のプロジェクトが動き出しました。そして、これまで地熱業界が進めてきた技術開発に加えて、各現場でのノウハウも蓄積され始めています。かなり活気が出てきていると感じています。

実際、私たちも地熱発電の現場を取材してみると、様々な課題を一つ一つ乗り越えようとする取り組みが各地で行われていることが分かってきました。そして、その中で、発電の在り方を住民自らが考えようとする動きがあることも見えてきました。この記事では、シリーズで、そうした姿をつぶさにお伝えしていたいと考えています。

数々の大きな災害を経て、電気のありがたみと、電気は当然のようにある訳ではないのだという当たり前の事実を、身に染みて実感した方も多かったのではないでしょうか。電気について、私たちと一緒に、改めて考えてみませんか?

エネルギー取材班
2021年3月23日


※この記事に関するご意見やご感想、関連する情報のご提供などがありましたら、NHK北海道のシラベルカまで、ご投稿ください。

この記事は、3月19日に放送した「北海道道」の取材成果をもとに作成しています。

継続取材の一連の記事は、こちらからご覧いただけます

関連情報

真夏の文芸館~怪談を朗読で~

番組スタッフ

2020年8月25日(火)午前11時00分 更新

たった3人で花火大会を中継 元テレビマンたちの挑戦

番組スタッフ

2021年1月15日(金)午後1時04分 更新

”うたう旅人”松田美緒さんに聞く料理と歌の幸せな関係。

番組スタッフ

2020年6月23日(火)午後3時04分 更新

上に戻る