NHK札幌放送局

FURAIへの思い語る【ほっとニュース北海道11月5日】

いぶりDAYひだか

2019年11月6日(水)午後3時00分 更新

NHK室蘭放送局のシンボルでことし9月に老朽化のため解体された鉄製のモニュメント「FURAI」を紹介するコーナーが新たに設けられ、記念のセレモニーが開かれました。

平成5年に完成したNHK室蘭放送局の鉄製のモニュメント「FURAI」は室蘭の風と地球岬、そしてNHKのアンテナをモチーフにした高さ20メートルの作品で、多くの市民に親しまれてきました。
しかし、鉄製の本体部分の老朽化が進んだためことし9月に解体され26年の歴史に幕を下ろしました。

これを受けて室蘭放送局のロビーにはモニュメントの模型やパネル写真が展示された新たなコーナーが設置され、11月5日記念のセレモニーが行われました。
セレモニーにはモニュメントを制作した地元出身の芸術家で「クマさん」の愛称で知られる篠原勝之さんも駆けつけ、作品に寄せる思いを語りました。

篠原さん「ふっと秋風が吹いたときに赤いモニュメントがぐるぐる回っていたなとか、風景の一部としてその人の育まれてきた時間の一部になっていくといいと思う」と話していました。

(2019年11月6日)

関連情報

ウポポイの町を盛り上げる~白老町~【川島加奈代】

いぶりDAYひだか

2020年3月5日(木)午後3時19分 更新

アイヌ文様刺しゅう 担い手養成講座~白老町~【石川晴香】

いぶりDAYひだか

2020年3月4日(水)午後3時56分 更新

皆さまへご挨拶【西野愛由】

いぶりDAYひだか

2020年3月25日(水)午後2時40分 更新

上に戻る