NHK札幌放送局

14年ぶりに・・・

野口 香織

2022年4月21日(木)午後2時44分 更新

こんにちは!野口香織です。

この春に新しくなった帯広放送局の大看板、もうすでにご覧いただいた方はいますか?
 正面玄関の横に、「ほっとニュース ぐるっと道東!」のアナウンサーとキャスターの写真が勢揃い!私も4月初めに帯広放送局を訪れて、実物を見ました。 つい感極まって、赤松アナウンサーと一緒に記念撮影を!

実は私、この看板に登場させていただくのは、14年ぶりなんです!
時をさかのぼること2008年、平成20年の春に掲げられていた看板がこちら!!

若い!!(自分で言うのも😅)
私がかつて帯広放送局で5年間働いた時の最後の年で、名字も結婚前でいまとは違っています。
帯広放送局は、私が大学を卒業後、キャスターの第一歩を踏み出した思い出の放送局です。
当時は、キャスターと言っても出演以外のお仕事が盛り沢山!
お知らせの画面と睨めっこしながら日時や電話番号に間違いがないか確認したり、
気象情報で流れるお天気カメラの映像を操作したり。
他にも、ペタペタと付箋を何度も張り替えて番組の構成を練り直したり、
先輩のロケについて行き、重さ10キロの三脚を持ち運んだりしたことも😲。
華やかなイメージとは裏腹に、何て地道な仕事なんだろうと思ったものでした。
でも、いまもキャスターを続けているということは、そんな地道な番組制作の魅力に徐々にとりつかれていった証でもあるのですが‥‥(笑)。

当時を振り返ると、半年間牛舎に通って若い酪農家夫婦に密着取材したことや、小学生と北海道の最高峰・旭岳に登って登頂の喜びを川柳で表現してもらったこと、完成したばかりの帯広市図書館の朗読室に取材に訪れたことなど、ここには書ききれないたくさんの思い出が残っています。十勝の方をはじめ皆さんには本当にお世話なりました!

そんな皆さんに、時を経てまた道東の話題をお伝えできるのが、とても嬉しいです。
久しぶりのTV出演でまだまだ緊張から顔が強張っていますが、新人の頃のように見守っていただければ幸いです。わくわくドキドキの毎日、頑張ります。

NHK帯広放送局ホームページ トップへ
NHK釧路放送局ホームページ トップへ

上に戻る