NHK札幌放送局

銀メダルおめでとう!ロコ・ソラーレ

道北オホーツクSP

2022年3月1日(火)午後7時30分 更新

北京オリンピックに挑んだロコ・ソラーレ。司令塔の藤澤五月選手から地元へのメッセージが届きました。(北見放送局記者・新島俊輝)

カーリング史上初めてとなる銀メダル獲得したロコ・ソラーレ。帰国後のNHKの取材に対して、藤澤選手は地元の応援に対して感謝のメッセージを話してくれました。

藤澤五月選手
「本当に北見のみなさんには、たくさんたくさん応援してもらって、大会自体は北見の外でやることが多い中で応援旗でたくさんのメッセージをみなさんに書いていただいて、北海道であろうとも、道外であろうとも、海外であろうともたくさんのメッセージを現地に届けてくれた北見のカーリングの関係者をはじめとしたみなさんだったり、私たちが勝てなくてつらい時期も支えてくださったたくさんの方に感謝の気持ちを伝えたい」

また石崎選手は、チームメイトへの感謝を伝えていました。

石崎琴美選手
「それぞれがカーリングが好きで、チームメイトが好きでやっぱりそういうところで本当にお互いを信頼しあって、どんな姿になったとしても、お互いを信頼しあっていますのでやっぱりそこはすごくうまくなっていく秘けつだし、強みかなって思います。本当にいいんですよ、チームワークが。琴美ちゃんって慕ってくれるのは本当にうれしいですし、年は離れているんですけど、そういう年の差をあんまり感じさせないでいてくれるところも本当にありがたいなって思いますしうれしいです」

前回の銅メダルの獲得では、北見市内で祝賀パレードが行われ、1万2000人が沿道に駆けつけました。
北見市では、新型コロナウイルスの感染状況を十分に考慮しながら前回のように今回の銀メダル獲得を市民といっしょに祝う機会を検討しています。

藤澤五月選手
「本当にみなさんに、感謝の気持ちをまず一番に伝えたいなと思います。なによりも今私たちが早く北見に帰りたいなと思っているので、みなさんに感謝の気持ちを込めてメダルを持って帰りたいなって思います」

ロコ・ソラーレがオリンピック後、日本で出場する最初の大会は5月。チームの地元、北見市常呂町で行われる予定のカーリング日本選手権です。

2月28日(月)~3月4日(金)午後6時40分~
「ほっとニュース道北オホーツク」

関連情報

「進め!地域おこし協力隊」富良野市 海老 智明さん

道北オホーツクSP

2022年3月4日(金)午後1時04分 更新

目指せ五輪!地元・北見からエール

道北オホーツクSP

2021年12月10日(金)午後5時28分 更新

“ビートの苗植え もっと楽に”農家が機械を開発

道北オホーツクSP

2021年5月19日(水)午後8時00分 更新

上に戻る