NHK札幌放送局

カーリングのすそ野拡大目指す!

オホーツクチャンネル

2021年11月12日(金)午後5時00分 更新

「カーリングのまち」として知られる北見市。 女子のロコ・ソラーレや男子のコンサドーレなどプロチームが活動の拠点としていますが、市民の中で実際にカーリングをしている人は、実はあまり多くありません。 このため市は、市民に競技のすそ野を広げようとことし8月、地域おこし協力隊「カーリングサポート隊」を発足させました。 活動を始めて2か月、サポート隊に任命された男性の活動の様子をお伝えします。  (北見放送局・新島俊輝記者)

試合会場に飾られた応援旗を作ったのはカーリングサポート隊

ことし9月稚内市で行われたカーリング女子の日本代表決定戦。熱戦が繰り広げられた会場には、ロコ・ソラーレを応援するため、市民およそ40人からのメッセージが書かれた旗が飾られていました。

旗の製作に携わったのが北見市の地域おこし協力隊「カーリングサポート隊」の上地雄大さん(25)です。市民にカーリングのすそ野を広げようと北見市がことし8月に発足させました。

あの人に憧れて目指した北海道

上地さん実は、北海道から2400キロ離れた沖縄県那覇市の出身。幼い頃から憧れていた北海道への移住のきっかけは、今話題の「あの人」でした。

上地雄大さん
「北海道に憧れを持ったきっかけは新庄選手でした。小学校4年生のとき、テレビを見ていたら日本ハムの試合をやっていて、日ハムに注目していたら北海道にも注目するようになって憧れていました。それで野球も始めたし、北海道に行ってみたいと思うようになりました」

カーリングと出会い自身も腕を磨く

ファイターズをきっかけに北海道に憧れを持った上地さん。
2020年に大学を卒業した後北見に移住し、カーリングと出会いますが、出会った当初はあるギャップを感じたそうです。

上地雄大さん
「北見がカーリングの町と聞いて初めて来たときは、カーリングホールはあっても、意外とカーリングを知ってる、やってる人はとても少ないんだなと。そういうギャップは感じていました」

北見で出会った仲間とカーリングサークル「メン・ソーレ北見」を設立。
沖縄でよく着られるかりゆしウエアをユニフォームに市民リーグにも出場し、過去2回出場した市民リーグ戦では2回とも上位のリーグへの昇格を果たしました。
こうして自身も日々技術を磨いている上地さんが感じるカーリングの魅力は「生涯スポーツ」だと言います。

上地雄大さん
「カーリングは年上年下関係なく全力でぶつかり合って対等にできるスポーツだとすごく魅力を感じました。生涯スポーツとしてこれはすごくいいなと。サポート隊の活動は、カーリングをやったことない人、知らない人に広められるチャンスだなと思いました」

カーリングを知ってほしい 上地さんの活動

北見市の臨時職員として働きながらカーリングをPRするホームページを運営し、SNSで情報発信をしている上地さん。手軽なSNSを使って、市内で行われた大会の試合やスコアの速報、ふだんなかなか見ることのできないカーリング場のリンクの整備の様子もアップし、人々がカーリングという言葉を目にする機会を増やそうとつとめています。

そして活動で特に力を入れているのは、次の世代、子ども達へのカーリング普及です。この日は市内の小学5年生がカーリング体験でホールを訪れました。
中にはカーリングに触れたことがない子ども達も多く、楽しさを知ってもらおうと上地さんの指導にも熱が入ります。子ども達からは楽しかったという反応も聞き、今後のカーリングのすそ野拡大に期待感を持っています。

ことし12月には、ロコ・ソラーレやコンサドーレなど北見を拠点にするプロチームが、オリンピック出場をかけて、オランダで行われる世界最終予選に臨みます。上地さんは、オリンピックで多くの北見市民が一緒に盛り上がれるよう活動に力を入れたいとしています。

上地雄大さん
「冬季オリンピックでカーリングが来年2月にあるので、そこで盛り上がったものを維持していくような。将来的には北見でカーリングが流行ってほしいし、自分の地元の沖縄に有るスケートリンクでもカーリングができればと思います」

北見市とは関係のないところから移住してきた上地さんだからこそ見えた「カーリングのまち」北見の現状。カーリングを広めることで真のカーリングのまちを目指して活動を続けています。冬の北京オリンピックが迫る中、上地さんは、その盛り上がりに合わせて親子や大人向けのカーリング教室を開催していきたいと活動の幅を広げたいと意気込んでいます。

2021年11月11日

カーリングの話題は「ロコちゃんねる」


関連情報

あさイチ「おでかけLIVE」

オホーツクチャンネル

2021年7月16日(金)午後5時00分 更新

オホーツク 新型コロナ3月は感染者8人

オホーツクチャンネル

2021年4月15日(木)午後1時29分 更新

ダーウィンが来た!「雪が爆発!?忍者エゾライチョウ」

オホーツクチャンネル

2022年6月3日(金)午後4時33分 更新

上に戻る