NHK札幌放送局

赤羽祐介気象予報士 プロフィール

道北チャンネル

2022年4月5日(火)午後3時00分 更新

赤羽祐介気象予報士のプロフィールをご紹介します。

【入局年】
2022年

【出身地】
1999年、長野県伊那市生まれです!

【気象予報士になったきっかけ】
中学生の頃、学校行事で登った中央アルプスで、過去に起きた遭難事故の原因として天気予報が外れたことと知り、気象に興味を持ちました。その後、度重なる気象災害を目の当たりにする中で、気象予報士を目指すようになりました。

【道北・オホーツクの気象に対するイメージ】
道北・オホーツクはとにかく広くて、日本海側とオホーツク海側、さらに内陸部と沿岸部で気候が大きく違うので、限られた時間内に伝えるのが大変だと思います。ただ、言い換えれば、大きなやりがいだと感じています!

【気象予報士としていちばん注意していること】
僕が思う気象予報士の使命は、災害が差し迫るなかで多くの人を助けられる気象情報を発信することです。そのために、普段から信頼できる存在になる必要がありますし、少しでも天気や空に興味を持ってもらえるような情報発信に努めたいと思っています。

【わたしはこんなひと】
よく犬っぽいと言われます。確かに、雪の降る日はこたつで丸くなるより、庭を駆け回る方です(笑)

【趣味・特技】
空を見ること、ゆず(小学生の頃から大ファンです!)、渓流釣り、水族館巡り、料理(調理師免許持ってます!)

【好きなことばは?】
「雲外蒼天」です。雲の中の状況でも、その意味を考えて、雲の中を楽しみながら、青空を目指したいと思っています。

【道北・オホーツクのココがすき!】
雪が多いところです!僕は雪が大好きなので、しんしんと降る雪に心が躍ってしまいます。北海道で暮らすなかで、雪を嫌になる日が来るのが楽しみでもあります(笑)

【道北・オホーツクで行ってみたいところ】
流氷は必ず見に行きたいです!あとは、その土地を自分の目で見てこそ、生活に根ざした詳しい予報ができると思うので、放送エリア全市町村に足を運びたいと思っています!

【道北・オホーツクで食べてみたいもの】
食べることが人一倍好きなので、礼文島のウニ、留萌のニシン、和寒の越冬キャベツ、オホーツクのホタテ、とにかく食で道北・オホーツクを感じたいと思います!

【道北・オホーツクのみなさんへメッセージ】
ローカルだからこそ届けられる、道北・オホーツクのみなさんに寄り添った、どこよりも詳しい気象情報を目指します。気象キャスター1年目、忘れられない1年を道北・オホーツクで過ごしたいと思います!

道内の民放はいくつもありますが、道北・オホーツク専門の気象キャスターは、日本で僕だけです。誰よりも道北・オホーツクの皆さんのために、気象情報を発信しますので、これから宜しくお願いします!


関連情報

プロフェッショナル 仕事の流儀「脳神経外科医・谷川緑野」5…

道北チャンネル

2022年5月18日(水)午後5時44分 更新

小さな旅「この町に恋して ~北海道 東川町~」5月15日放送

道北チャンネル

2022年5月12日(木)午後3時52分 更新

3年あまり、ありがとうございました。東京に転勤します。

道北チャンネル

2021年11月17日(水)午前10時31分 更新

上に戻る