NHK札幌放送局

冬の夜には…温まるアイヌ伝統料理

ほっとニュース ミニ

2019年12月20日(金)午後6時18分 更新

12月第3週の「ほっとニュース北海道」は#冬のグルメウイークと題し、連日冬の北海道グルメをご紹介しました。今回紹介するのは、アイヌの伝統料理「オハウ」。寒い夜が続くと、温かい汁物が欲しくなってきませんか?

温かい汁物=「オハウ」

大きくカットした道産野菜に鮭をドンとのせ、ネギを添えれば…

北海道の郷土料理・三平汁のルーツ「オハウ(温かい汁物)」の完成!

NHK札幌放送局の鈴木 遥アナウンサーが、早速「オハウ」をいただきます。

「まずは汁から」
あ~あったまる~。塩味ベースであっさりしてて、おいしいです

この料理が食べられるのは、札幌市・すすきのにある飲食店。

アイヌの人たちの伝統的な家屋「チセ」を再現した部屋があります。

この飲食店では、2年ほど前からアイヌの人たちの伝統料理を提供し始めました。アイヌ料理を作るにあたり、白老町のアイヌ民族博物館の監修を受けたといいます。

昔のやり方をある程度守りながら、今の料理に合わせていく。昔は食材の味だけで食べていたと思うので、食べて生臭い物もあったとおもうのですが、うま味調味料をちょっと入れて美味しく食べられるようにしています」(飲食店料理長 松本 尚之さん)

人気漫画にも登場した「チタタㇷ゚」

日露戦争後の北海道を舞台にし、累計発行部数1000万部を超える漫画「ゴールデンカムイ」。漫画の中でアイヌ料理が登場したことで、ファンがお店に来るようになったといいます。次は「ゴールデンカムイ」でも紹介されている「チタタㇷ゚」をご紹介。

チタタㇷ゚」の食材は生の肉や魚で、それを包丁で刻んでミンチにします。このお店では鮭を使っていて、調理しにくい部分も細かく刻むことで食材を無駄にせず食べられるという“ 知恵 ”が詰まった料理なのです。

鈴木アナ、今回特別に「チタタㇷ゚」作りを体験させていただくことに。

チタタㇷ゚」とはアイヌの言葉で「私たちがきざむもの」という意味です。

さあ、出来上がった「チタタㇷ゚」と、ほかのアイヌ伝統料理をセットでいただきます!

先ほど鈴木アナが作った「チタタㇷ゚」
イクラののった、いももち「チポㇿシト」

チポㇿ」はイクラ、「シト」はもち、という意味で、北海道の郷土料理「いももち」のもとになったと言われています。

シカ肉「ユㇰ」の串焼き
「自分でチタタㇷ゚したもの、いただきます!」
あ~おいしい。あれだけ刻んだのに、しっかり食感も残っています。おいしいですね」

冬の寒い夜、みなさんもアイヌの伝統料理を味わい温まってみてはいかがでしょうか。

(2019年12月18日放送)

関連情報

浦河町 夏イチゴの魅力

ほっとニュース ミニ

2019年7月26日(金)午後6時08分 更新

痛みの軽減に鍼を生かせ!

ほっとニュース ミニ

2019年7月26日(金)午前10時22分 更新

市役所がアニメを!? 千歳×邪神ちゃん

ほっとニュース ミニ

2019年12月13日(金)午後6時23分 更新

上に戻る