NHK札幌放送局

衆院北海道2区補欠選挙 投票日まで1週間 各地で支持訴え

衆院北海道2区補選

2021年4月18日(日)午後4時19分 更新

衆議院北海道2区の補欠選挙は投票日まで1週間です。選挙運動の期間中、唯一の日曜日となった18日、候補者たちは各地で街頭演説などを行って有権者に支持を訴えていました。

4月13日に告示された衆議院北海道2区の補欠選挙は、届け出順に、▽無所属の新人で医師の小林悟氏(56)、▽立憲民主党の元衆議院議員で共産党道委員会、国民民主党、社民党が推薦する松木謙公氏(62)、▽無所属の新人で元北海道放送アナウンサーの鶴羽佳子氏(53)、▽無所属の新人で弁護士の長友隆典氏(52)、▽日本維新の会の新人で新党大地が推薦する元道議会議員の山崎泉氏(48)、▽NHK受信料を支払わない方法を教える党の新人で元会社員の齊藤忠行氏(29)の6人の争いとなっています。

12日間にわたって選挙戦が繰り広げられていて、18日が選挙運動の期間中、唯一の日曜日です。
候補者たちは、雨が降る中、朝から街頭演説を行ったり選挙カーを走らせたりして有権者に支持を訴えていました。
今回の補欠選挙は、吉川貴盛元農林水産大臣が議員辞職したことに伴って行われます。
▽立憲民主党が公認し、共産党道委員会、国民民主党、社民党が推薦する元議員と、▽日本維新の会の新人、▽候補者擁立を見送った自民党の一部議員が支援する無所属の新人らが争う構図となっています。
選挙戦では、新型コロナウイルス対策や政治の信頼回復、それに子育て支援策や経済政策などをめぐって論戦が交わされています。

2021年4月18日

チョイス 衆院北海道2区補欠選挙 トップへ


関連情報

衆院北海道2区補欠選挙 感染者が宿泊療養先で不在者投票可に

衆院北海道2区補選

2021年4月12日(月)午後0時30分 更新

あなたを詳しく知りたい ~候補者を知るために~

衆院北海道2区補選

2021年4月12日(月)午後0時22分 更新

衆院北海道2区補欠選挙 期日前投票は低調 投票率焦点に

衆院北海道2区補選

2021年4月22日(木)午前11時15分 更新

上に戻る