NHK札幌放送局

人も動物もチャレンジ!室蘭水族館の春

道央いぶりDAYひだか

2022年4月21日(木)午後0時49分 更新

こんにちは!「ほっとニュース道央いぶりDAYひだか」胆振日高担当リポーターの内部明日香です。今回のブログは室蘭で書いています。なぜなら今回、「ななまるMAP」で訪ねたのは室蘭市だからです(^ ^) 室蘭市民に親しまれている市立室蘭水族館では、今シーズンの営業をあす22日(金)に再開します。その水族館にはこの春、新人さんもやってきました!飼育スタッフの諏江あきほさんです。いったいどんな方なのか、取材に伺いました。 

諏江さんは福島県出身で、私と同じ23歳です。市立室蘭水族館ではアザラシやトドなどの海獣の飼育を担当しています。今はエサやりやプール掃除、トドショーの練習などに追われる毎日だそうです。

諏江あきほさん
「地元は海が近くて、幼い頃から海が好きでした。将来仕事をするのも水族館など海の生き物と触れ合えるところがいいなと思っていました。北海道は魚や海の生き物たちがたくさん集まってくるというイメージが強いです。その北海道の中でも室蘭水族館は一番歴史があって、地域の人から愛されているし認知度もあるので、働きたいと思いました」

諏江さんは大好きな海の生き物たちに囲まれた水族館の仕事が楽しすぎて、休日も働きたいぐらいなんだそうですよ!今は海獣担当ですが、将来的には多種多様な海の生き物たちの知識と経験を身につけた飼育スタッフになりたいと話してくれました。同い年の仲間として応援しています(^ ^)

室蘭水族館で頑張っているのは飼育スタッフの方々だけではありません。訪れた人をショーで楽しませてくれる動物たちもです。

今回はちょうど1年前にショーの練習を取材したトドのモグちゃんと再会しました。当時よりもできる芸が増えていて、進歩の速さにびっくりしました!新しいことにチャレンジし続ける動物たちの姿に、私も負けていられないなと思いました。

人も動物も本格的な春に向けて準備している市立室蘭水族館の様子はオープン前日のきょう21日(木)、「ほっとニュース道央いぶりDAYひだか」の「ななまるMAP」のコーナーでお伝えする予定です。ぜひご覧ください!

前回の「ななまるマップ」で取材したのはこちら!最新技術を導入した苫小牧市のアイスホッケー練習場を紹介しています。こちらも併せてご覧ください♪

関連情報

最新技術でレベルアップ!苫小牧市の練習施設

道央いぶりDAYひだか

2022年4月19日(火)午後2時47分 更新

アイヌ工芸を多くの人に!白老町の女性たち

道央いぶりDAYひだか

2022年5月19日(木)午後2時50分 更新

食べるだけじゃない?!寿都町の特産品

道央いぶりDAYひだか

2022年5月17日(火)午後4時36分 更新

上に戻る