NHK札幌放送局

スキージャンプ女子の新星 櫻井梨子選手

ほっとスポーツプラス

2021年10月20日(水)午後4時32分 更新

10月22日から札幌市でスキージャンプの全日本選手権が行われます。来年の北京オリンピックにもつながる大会で、高梨沙羅選手や伊藤有希選手など日本のトップジャンパーも出場します。
この大会で上位進出が期待されるのが、17歳の女子高校生、櫻井梨子選手です。オリンピック選手だった父の夢をかなえたいと全日本の舞台に挑みます。

櫻井梨子選手は余市紅志高校の3年生。学校でただ1人のスキージャンプ部員として、校舎の裏にあるジャンプ台で練習を重ねてきました。
小学4年生からスキージャンプを始めて8年。今、急成長をしている若手です。

櫻井梨子選手
「私は風をあまり気にして飛んでいないというか、追い風でも向かい風でも自分の良いジャンプをすることだけを意識している」

不利な追い風でもK点超え!
衝撃の大ジャンプ

櫻井梨子選手は、今年8月、大倉山で行われた国内大会で、ジャンプに不利な追い風が吹く中、K点を大きく越える、128メートルの大ジャンプを見せました。
厳しい条件のなか2位以下を大きく突き放して札幌市長杯で優勝。梨子選手は、夏の国内大会5戦で3勝し、日本一を決める全日本選手権でも上位争いが期待されています。

札幌市長杯ラージヒル大会 2021年8月6日開催

父の夢をかなえるために飛ぶ

梨子選手を指導しているのが元日本代表選手で父親の仁さんです。現役時代、全日本選手権で優勝(ノーマルヒル 1994年)し、W杯にも出場した日本のトップジャンパーのひとりでした。
しかし、オリンピック代表に選ばれたリレハンメル大会では、原田選手や岡部選手の控えに回り、出場はかなわず、2001年に現役を引退しました。

梨子選手は「オリンピックで飛べなかった父の分まで自分が飛びたい」と小学4年生の時にジャンプを飛び始めました。

ジャンプを始めたころの梨子選手(2014年)
櫻井梨子選手
「お父さんと二人三脚で頑張ってオリンピックでメダル獲得できたら、自分も、お父さんも、家族も喜んでくれるかなって思いました。今では、お父さんの夢が自分の夢になりました」

五輪につながる全日本選手権!
親子で磨いた助走スピード

ことしの全日本選手権は、オリンピックにつながる海外派遣の選考試合です。
トップ選手に負けないジャンプを飛ぶために親子2人で取り組んできたのは、助走スピードを上げる「フォームの改善」です。
重心を低くして滑ることでスピードをあげ、その力を飛距離につなげようと、練習ではジャンプを飛ぶたびに、父から細かいフォームの指導を受けていました。
梨子選手は、この1年で、飛び出しの速度を国内トップレベルと並ぶ90キロ台前半まで、上げることができました。

目指すは、ヒルサイズに迫る大ジャンプ。親子の夢を叶えるための第一歩・全日本選手権で、高校生がどこまで上位に食い込めるか、注目です。

櫻井梨子選手について「ほっとスポーツ」で特集します。

ほっとニュース北海道
10/21(木)18:10~ 総合

全日本選手権は10月22日(金)ノーマルヒルと、24日(日)ラージヒルの2日間開催です。このうちラージヒルは、NHK杯を兼ねての開催で、BS1で生中継します。

ジャンプNHK杯 兼 全日本選手権
10/24(日)10:20~ BS1

解説は、北京オリンピック総監督 原田雅彦さん、実況はわたくし、高山がつとめます。

《取材後記》
櫻井梨子選手は、ふだんは笑顔がすてきな女子高校生ですが、ジャンプ練習に入ると鋭い目つきに変わる姿に驚かされました。最近、周りからは、梨子選手のジャンプが、父親の現役時代のジャンプに近づいてきたといわれるそうです。親子での全日本選手権の優勝、そしてその先にあるオリンピック出場を狙う梨子選手をこれからも取材していきたいと思います。

札幌放送局アナウンサー 高山大吾

全日本選手権には、今季を集大成と位置づける日本女子ジャンプ界の最年長・茂野美咲選手も出場します。世界選手権出場経験もある茂野選手の関連記事を22日に公開予定です。



関連情報

日本ハム ルーキー伊藤大海は “野球の虫”

ほっとスポーツプラス

2021年2月8日(月)午後5時37分 更新

人工芝のグラウンドに込められた 思いとは?

ほっとスポーツプラス

2020年10月8日(木)午後7時16分 更新

日本ハム 新庄剛志監督 “変える指導”

ほっとスポーツプラス

2021年11月12日(金)午後7時34分 更新

上に戻る