NHK札幌放送局

2月 オホーツク海側 新型コロナウイルス 12人が感染  1月の8割減に

オホーツクチャンネル

2021年3月9日(火)午後2時29分 更新

道は、ホームページ上の「オープンデータ」で、道内で新型コロナウイルスに感染した人の年代・性別・症状などを公表していて、NHKでは、このデータを独自にまとめています。  

2月、オホーツク海側では12人の感染が確認され、月別でもっとも多かった1月の74人と比べると、およそ8割減少しました。

感染確認時の症状は
▼軽症が11人
▼無症状は1人でした。
性別は
▼男性が4人
▼女性が7人
▼非公表が1人です。
年代別では
▼10歳未満が1人
▼30代が2人
▼40代が3人
▼50代が1人
▼80代が2人
▼非公表は3人でした。

2月28日までの感染者数は、累計で224人となりました。
症状の内訳
▼「軽症」が162人
▼酸素吸入の処置が行われる「中等症」が2人
▼人工呼吸器の装着やICUでの処置などが行われる「重症」が3人
▼「無症状」は36人でした。
そのほかの21人については公表されていません。

2021年3月9日

オホーツク海側の新型コロナウイルスの状況を2020年12月から、月別にまとめてお伝えしています。
オホーツク海側 、74人が新たに感染、累計200人超え」(2020年2月8日掲載)
オホーツク海側、12月は31人新たに感染」(2021年1月8日掲載)
オホーツク海側の感染者107人を詳しく分析」(2020年12月7日掲載)

北見局のニュースは
オホーツクチャンネルで」!!

関連情報

ちょっと変わった!?お金の博物館

オホーツクチャンネル

2021年7月12日(月)午後2時00分 更新

オホーツク 新型コロナ3月は感染者8人

オホーツクチャンネル

2021年4月15日(木)午後1時29分 更新

クマと上手に付き合うために #ヒグマ

オホーツクチャンネル

2020年5月22日(金)午後7時00分 更新

上に戻る