NHK札幌放送局

沖縄キャンプ始動!あの元日本代表選手も初日から視察?!

ほっとスポーツプラス

2020年2月4日(火)午後3時00分 更新

みなさま、コンサドーレ担当記者の細井です。2月3日、コンサドーレは沖縄県金武町で2次キャンプに入りました。名護市から車で30分の金武町は、青空が広がりいい天気! フィールドの天然芝は、日差しをあびて青々と光っていました。 

軽めと思ったら初日から!

午後のさわやかな、陽気のもと、チームは午後4時すぎに練習スタート。タイでのハードな1次キャンプを終えてから、中2日での練習再開ということもあってか、初日は、1時間半の軽めの調整となったかに見えました。選手たちはボール回しなどで体を動かし、笑顔を見せながらリラックスした様子。この段階までは。
というのも、練習の最後にまっていたのが、インターバル走。合計20分が、しっかり組み込まれていたんです(この記事の冒頭の写真です)。この日の、空港に到着してそのままグラウンドにきた選手たち。初日から汗びっしょりの練習で、ここでの2次キャンプも、強度の高い内容になりそうだなと予感がしました。

あの元日本代表選手がやってきた

練習の合間、ふと、ミシャ監督の方を見ると、なにやら見覚えのある男性と話し込んでいます。カメラのズーム機能でのぞいてみると・・・・、元日本代表フォワードの武田修宏さん。かねてから「いつか監督をやりたい」と話している武田さん。去年8月にもコンサドーレの練習を見学しにきていて、今回は、より深くミシャ監督のチームづくりを勉強したいと、合宿2日目から、フィールドに入って練習をまじかで見るそうです。

ミシャ監督の“超”攻撃的な戦術の構築と若い選手の育成術については、武田さんに限らず、サッカー関係者から高い評価を受けています。シーズン中の練習には、国内外のチームから監督やコーチがしばしば視察にやってくるんです。
さらなる進化を目指し、新たに守備の強化にも力を入れていることしのキャンプでは、いかに攻守に渡って高いレベルのパフォーマンスを両立していくのか。キャンプでのトレーニング内容、その先にある新たなシーズンでの戦いぶりは、これまで以上に注目されるものになりそうです。

沖縄キャンプでの取材は、「ほっとニュース北海道」(月~金午後6時10分~)で、2月13日以降放送します。

(2020年2月4日)

トップページへ戻る


関連情報

アウェーの地で

ほっとスポーツプラス

2019年4月19日(金)午後11時23分 更新

テニス内山靖崇選手 2つの夢の実現を目指す

ほっとスポーツプラス

2020年5月1日(金)午後1時51分 更新

折茂のヒミツ③ シュートを打つ人になったワケ #レバンガ

ほっとスポーツプラス

2020年5月6日(水)午前8時30分 更新

上に戻る