NHK札幌放送局

共和町の新しい特産品が誕生!

道央いぶりDAYひだか

2022年7月11日(月)午後1時20分 更新

こんにちは!「ほっとニュース道央いぶりDAYひだか」リポーターの坂井里紗です。真夏のように暑い日が続いていますね。みなさん体調は崩していませんか?もりもり食べて、たくさん水分補給をして、夏を楽しみながら暑さを乗り切りましょう! さて、道央・胆振日高70市町村の魅力をお伝えしている「ななまるMAP」で今回ご紹介するのはメロンの生産が盛んな後志の共和町です。小樽支局の小田切健太郎記者から「共和町でブランドの『らいでんメロン』を使ったおいしい特産品ができたそうですよ!」とタレコミをいただき、居ても立ってもいられず町役場で開かれたお披露目会にお邪魔しました。

並んでいたのは、その名も「メロンのお酒」です!!小樽市にある田中酒造が新たな特産品を作ろうと開発を進めてきました。らいでんメロンの果汁に共和町のお米で作った米こうじを加え、発酵させて造っています。味やパッケージは町や地元の農協関係者などからアンケートを取って改善してきたそうです。

お披露目会に参加したのは、下の写真の左から田中酒造の岡田栄造専務、共和町の成田慎一町長、広谷隆暢副町長の3人です。岡田専務が「メロンの風味も損なわないように造らせていただいたつもりです」と紹介したあと、3人で乾杯しました。

ふだんお酒を飲まないという成田町長も一口。

「メロンのお酒」について、成田町長と田中酒造の岡田専務に伺いました。

坂井「お味はいかがでしたか?」
成田慎一町長「ちょうど甘からず辛からずでね、多くの方々に愛される酒になるかなと思いました。私はお酒をあんまり飲まないんですけど、2口目いっちゃったんで。私自身こうやって飲めるということは、多くの方々に飲んでいただけるかなって期待があります」
岡田栄造専務「造っているのは小樽ですけども、間違いなく共和町のらいでんメロン、共和町のお米100%で造っています。お米を使って果汁発酵させたところが今回のポイントだと思います。お酒はやっぱり酸味がバランスのポイントになるので、それを担うのにお米のこうじ、ちょっと酸味のあるこうじを使っています。らいでんメロンという有名なブランドのメロンを使わせていただけるのは本当にありがたいことで、価値を落とさないように気をつけて頑張りました」

お酒が大好きな私も試飲させていただきました!すごく深い甘みがあり、きちんと酸味も感じました。ふんわりとメロンの味が口いっぱいに広がって、とってもおいしかったです♪

坂井「本当においしいですね!」
成田慎一町長「どんどん飲んでください。私もおいしかったです。酒飲みになってしまいそうです」
岡田栄造専務「デザート感覚で冷やして、この時期ちょうど暑い時期なのでキンキンに冷やして飲んでいただくといいと思います」
田中酒造 岡田栄造専務
「お米で発酵しているメロンのお酒ってほとんどないと思うんですよね。水田もたくさん広がっている町なので、そのお米も合わさったお酒なんだと、風景を想像して飲んでいただけるといいんじゃないかなと思います。観光大使じゃないですけど、このお酒が外に出て行って、共和町やらいでんブランドを宣伝するようなものになったら大変うれしいなと思います」
共和町 成田慎一町長
「120%の期待を持っています。共和町の特に農作物にどのように付加価値をつけていくかというのを去年から始めました。その中で販売としては第1号なので、思い入れが深いです。『共和町のものなんだな』『共和町のらいでんのメロンを一緒に味わっているんだな』という思いで飲んでいただいて、遠くにいても『旅行に行った時の共和町だな』『共和町の方からのお土産だな』という風に思い出して飲んでいただけたらと思います」

共和町の新しい特産品「メロンのお酒」については、きょう11日(月)午後6時40分からの「ほっとニュース道央いぶりDAYひだか」でお伝えする予定です。ぜひご覧ください♪

取材後記

実は坂井は「らいでんメロン」「らいでんスイカ」の大ファンです。共和町では高度な光センサーの技術を使って糖度や大きさなどを管理しているため、常に安定した品質で市場に出すことができます。
今回、共和町で最初に「メロンのお酒」について教えてくれたのは共和町産業課長の小石川訓さんです。「お酒は好きですか?おいしいお酒ですよ」と教えていただき、さらに期待度MAXで取材に伺いました。実際に試飲させていただくと、らいでんメロンの特長の甘みもしっかり生かされていて大満足でした!酒好きはもちろん、お酒をふだん飲まない方でもおいしく味わえると思います。
このお酒は田中酒造のほか、共和町や札幌市の酒屋などで数量限定で販売しているそうです。「メロンのお酒」が共和町の特産品として有名になっていくのが楽しみですね♪ぜひ、共和町ののどかな風景を思い浮かべながら飲んでみてはいかがでしょうか。

道央いぶりDAYひだか
坂井里紗
2022年7月11日

前回「ななまるマップ」で紹介したのは、倶知安町が生んだ北海道を代表する洋画家「小川原脩」さんの作品展です。小川原さんの没後20年に合わせて倶知安町の小川原脩記念美術館で開かれています。こちらもぜひ読んでみてください♪
千歳市の豊かな自然を伝える写真展

関連情報

注目!厚真町のイモ

道央いぶりDAYひだか

2022年9月8日(木)午後2時32分 更新

むかわ町は恐竜と化石の町!

道央いぶりDAYひだか

2022年9月22日(木)午後2時21分 更新

平取町の初夏彩るすずらん群生地

道央いぶりDAYひだか

2022年5月31日(火)午後4時11分 更新

上に戻る