NHK札幌放送局

漫画で勇気を与えたい(溝口楠乃さん) #道南のチカラ

道南web

2021年4月22日(木)午後4時17分 更新

函館市在住の溝口楠乃(なの)さんは、大手少女漫画雑誌での連載を目指す漫画家です。

以前は札幌市で勤めていましたが、漫画家になる夢をあきらめきれず、いまはアルバイトで生計を立てながら自宅で作品の制作に取り組んでいます。

去年12月には、溝口さんが描いた2作目の読み切り作品が、大手少女漫画雑誌「りぼん」に掲載されました。作品は、ほかの人より目立たず、「普通」でありたいと考えている中学生の女の子が、人気者の同級生の男の子に振り回されながらも、「人とは違う」部分が「自分らしさ」であることに気づいていく物語で、掲載されると大勢の読者から共感を得ました。

新たな作品で「りぼん」連載を目指す溝口さん。
「自分自身もほかの人とは違う人生を歩んでいることにコンプレックスのようなものを感じていました。『普通じゃない』という言葉は悪い意味で使う人が多いですが、それは違うということを伝えたいなと思って描きました。今後は、悩んだときにふと思い出してもらえて、その人に勇気を与えられるような、そんな漫画を描きたい」と話していました。

(2021年2月17日放送)
※情報は取材当時のものです。

道南のチカラ 一覧
NHK函館放送局トップへ戻る

関連情報

治療の現場から 市立函館病院 院長に聞く

道南web

2020年4月15日(水)午前11時26分 更新

#4 アフタートーク!【函館つながるラジオ】

道南web

2020年6月22日(月)午後0時49分 更新

東日本大震災から10年  避難の個別計画 道南では進んでい…

道南web

2021年3月15日(月)午後5時59分 更新

上に戻る