NHK札幌放送局

札幌市南区の市街地でクマ2頭目撃の情報 注意呼びかけ

ヒグマ情報

2021年9月1日(水)午後4時38分 更新

1日未明、札幌市南区川沿の市街地で「クマ2頭が歩いていた」という目撃情報があり、警察と札幌市の職員が警戒にあたっています。

1日午前0時25分ごろ、札幌市南区川沿6条2丁目で車に乗っていた人から「親子のクマ2頭を目撃した」という通報が警察にありました。
警察によりますと、目撃した人は国道230号線を南に向かって走っていたところ、2頭が車の20メートルほど前を市街地から豊平川に向かって西から東に横断したと話しているということです。
通報を受けて警察官と札幌市の職員が現場の近くに出て周辺を警戒していますが、今のところ、ほかに目撃情報や手がかりなどはないということです。
現場は大型の商業施設や小中学校などがある市街地で、警察はパトカーを出して警戒を続けるとともに、メールを送るなど付近の住民に注意を呼びかけることにしています。

2021年9月1日放送

関連情報

旭川市の住宅街でクマ目撃情報 住民は注意を

ヒグマ情報

2021年7月13日(火)午前8時37分 更新

札幌市 市街地のヒグマ対策強化の方針 計画の大幅見直し必要

ヒグマ情報

2021年8月28日(土)午後9時12分 更新

ヒグマに襲われる事故で死傷者12人 過去最悪

ヒグマ情報

2021年12月30日(木)午後9時43分 更新

上に戻る