NHK札幌放送局

#道東は世界一な件

番組スタッフ

2020年6月1日(月)午後1時00分 更新

「最近、道東が熱いらしい」。そう聞いてはいましたが、ほんとにすごかった。番組を企画したのも、案内するのも、ローカルの若い人。ちょっと変わった旅番組のトライアル版がこちらです。

いきなりですが、創刊準備号(2020年3月29日放送)の番組冒頭は、NHKのベテランディレクターの苦悩からはじまりました。

ロケに出るのが心配だったんです。というのもNHKの旅番組は、がっつり狙いを決めてから出かけるのが常道。でも「そうじゃない旅番組」を作ることになって、軽いカルチャーショックを受けたんですね。(ちなみに局内資料では「まるなげっ」という名称でした)。

すべてはこの人の企画書から

実はこの番組、佐野和哉さんの持ち込み企画でした。遠軽町出身で、『田舎の未来』という本の著者で、事業や企画を手がけていて、以前は広告代理店にも勤めていて…。という、一言で説明するのが難しい方。そこでテレビ放送では、#カリスマ という雑な紹介で片づけてしまい、ちょっと反省しています。

佐野さん(愛称はかずきゅん)がですね、だいたいこんなことを言いました。

「NHKさんぽくないリアルなストーリー。地元の僕らなら作れますよ」

本当にこんな挑戦的な言い方だったのかはさておき、私たちは「ディープな人脈を持つ人を#ローカルフレンズと名付けて、旅をプロデュースしてもらう」という、旅番組をスタートさせたのでした(詳しいことはせたちゅーのブログで)。

そしてどうなったかというと・・・!

かずきゅん自ら車を走らせます! そして記念すべき最初の「出会い」の現場に!! 到着したシーンの22秒のVTRをご覧ください!!!

そんな感じで、ゆるく楽しい、旅のはじまりです。

#ローカルフレンズ 第1号は、この人

さて、#ローカルフレンズを、かずきゅんが連れてきてくれました。

「ドット道東」というクリエーター集団の代表・拓郎くん(中西拓郎さん)。道東にディープな人脈を持っていて、ウェブや雑誌で道東を盛り上げています。

こちらも詳しいことは、せたちゅーがブログに書いています。

そうそう、せたちゅーというのは、NHK北海道の夕方のニュース番組「ほっとニュース北海道」のキャスター、瀬田宙大のことです(写真右 ↓)。以前、あさイチのリポーターをしていたことでおなじみかもしれません。

【出会い1】えっ、原材料は○○なんですか・・・

そんなこんなで(駐車に苦労しながら)、北見市にある環境大善さんという会社に連れていってもらいました。出会ったのは、窪之内誠さん。会うなり、こんな会話が。

拓郎くん  毎日毎日すいません!
窪之内さん この1週間で5回ぐらい会ってる

いったい、どんな関係なんだ・・・

そして、窪之内さんが作っている消臭液の原材料を聞いて、ほんとにびっくり。しかも、そんな…そんなことって…という撃の展開に。よかったら2分39秒のVTRをご覧下さい。

拓郎くんは、窪之内さんたちの会社が世界一になるまで応援して、友達を紹介し続けるんだろうな~と思わされた出会いでした。

ところで、なぜ拓郎くんが窪之内さんの会社に毎日毎日通っていたか。放送では明かされませんでしたが、答えは「道東のブックガイド」を作るため。道東を代表する会社として、インタビューなどを行っていたそうです。

【出会い2】世界的なあるモノを作っています

次に向かったのは、網走郡津別町にある家具メーカー・山上木工さん。ここでの山上裕一朗さんとの出会いも鮮烈でしたね~。あるモノを作っている現場に、特別な許可を得て、入れて頂きました。

せたちゅー 誰かのメダルが入って誰かに渡されるんでしょ

そのあるモノとは・・・? こちらは1分56秒のVTRにまとまっております。

拓郎くんは「俺たちにはできる」って言って、いろんな人のハートに火をつけてきたんですね。そして、その人たちがつながって、刺激し合って、本当に世界に羽ばたいてしまう。

道東はすごいって最近よく聞きますが、「道東に拓郎くんあり」。その底知れないパワーを感じましたね。

【出会い3】こんなに素敵な人に出会えたことに感謝

最後は北見市常呂町という町へ。車中では、次なる出会いについて、拓郎くんからこんな説明がありました。

拓郎くん すごいイケメンなんですよ~

会う前にハードル上げてくるな、と思ったら、本当にイケメンでした。しかも、本当のイケメンってのは、心もイケメンなんだとしみじみ感じることに(低レベルな感想ですみません)。

マスコスモという会社を起業した川口洋史さんとの出会いをご覧ください。2分39秒でまとまっております。

素敵な人が、素敵な仲間と、素敵な時間をすごしている。そんなの最高じゃん。と思いました。もう一度、川口さんの言葉をどうぞ。

川口さん あんまり物あふれていても幸せになれないじゃないですか。だからこうやって、せっかく町に来ていただいて、この時間を共有しているっていうことがとっても幸せだなって。今こうやって拓郎くんとか佐野君とかみんなで「おいしい」って言った時間がすごい幸せだっていうのを、どう伝えていくかっていうのが、僕らのミッションかなっていうふうに思ってます。

【おまけ】道東のグルメも取材していました

ところで、拓郎くんプロデュースの旅は、実はグルメではじまりグルメで終わっていました

(1)ひとつめのカキ(パスタ)は、北見市にあるサイケデリックという拓郎くん行きつけの店。地元食材が豊富で、ガーリックがガツンと効いていました。
(2)ふたつめのカキは、川口さんちで頂いたもの。ごちそうさまでした。(*川口さんのカキは一般販売されているわけではないそうです。)
(3)みっつめのカキ。これも川口さんのカキ。網走市にある絶景スポット・流氷館のレストランです。こちらは普通に食べることができます。

#道東の景色が違って見えた件

窪之内さん、山上さん、川口さん。この三人との出会いのあとに見た道東の景色。それが無性に、いとおしく見えたんですよね。ああ、この三人がいるんだもんな~。と。番組のエンディングには、そのとおり正直な感想をテロップにしました。

こんなに充実した旅をプロデュースしてくれた拓郎くん、かずきゅん。ありがとう!

そして、私たちは、かずきゅんが、すべてが終わったあとにこんなことを言っていたことを知っています。

かずきゅん 「記憶がないくらい大変だった」

ですよねー。旅先を考え、手配し、案内する。それを、まるなげしちゃって大変だったと思います。放送後、NHKの反省会で「さすがに、もう少し、まるなげしないようにしよう」という方針が決まりました。

ということで、ローカルを愛し、ディープな人脈をお持ちのみなさま。今回ほど大変でないと思いますので、ぜひ、ご案内をお願いします!

\いざ、素顔のローカルへ!/

#ローカルフレンズ出会い旅 まとめページに戻る




関連情報

もうすぐ真夏の文芸館 いよいよあす!

番組スタッフ

2020年8月14日(金)午前10時01分 更新

脇屋友詞さんの #おうちでごちそう北海道

番組スタッフ

2020年6月10日(水)午後2時18分 更新

3ROOMS 第1話 座敷笑死テレポート

番組スタッフ

2020年5月1日(金)午前10時30分 更新

上に戻る