NHK札幌放送局

利尻島「ヒグマのような動物」の通報 付近住民に注意呼びかけ

ヒグマ情報

2022年7月26日(火)午後6時24分 更新

25日、道北の利尻島でクマのような動物を目撃したとの通報があり、警察は26日朝から痕跡を探すとともに付近の住民に注意を呼びかけています。

警察によりますと、25日午後6時半ごろ利尻富士町鬼脇の道道でクマのような動物が道路を横切っているのを見たとの通報がありました。
通報した人によりますと、目撃した動物は1メートルくらいの大きさで、黒っぽい色をしていたためクマではないかとして通報したということです。
警察によりますと、利尻島では島内にはクマがいないとされていて、2018年にヒグマが確認されましたが、その後、目撃したとの情報はなかったということです。
警察は26日朝から、痕跡を探すとともに付近の住民に注意を呼びかけています。

ヒグマ情報
北海道のヒグマ情報をまとめています。
ヒグマカメラ
札幌周辺部のヒグマが生息する森の様子を定点で記録しています。

関連情報

「野生動物餌付け規制」自然公園法改正案 閣議決定

ヒグマ情報

2021年3月2日(火)午後6時30分 更新

札幌ドーム近くで またヒグマ目撃 “歩いている”と通報

ヒグマ情報

2022年9月19日(月)午後7時25分 更新

旭川市高砂台で子グマか 警察に目撃情報 周辺で注意呼びかけ

ヒグマ情報

2022年8月29日(月)午後8時45分 更新

上に戻る