NHK札幌放送局

夏 戦争の記憶を見つめる

北海道まるごとラジオ

2022年7月25日(月)午後7時30分 更新

7月28日の北海道まるごとラジオは、「夏 戦争の記憶を見つめる」と題して、北海道で戦争の記憶と向き合う人たちをご紹介します。終戦から77年。ロシアによるウクライナへの軍事侵攻が勃発して迎える夏に、特別な思いで過去を語り継ごうと活動する人たちのお話をお送りします。

ゲストは、終戦直後に樺太で起きた悲劇を伝える活動をしている、中間真永(なかま・まえ)さん。電話交換手として働いていた9人の女性たちが、迫りくるソ連兵から身を守るために集団自決した「九人の乙女」の悲劇を伝える舞台劇を手掛けています。

中間さんの母は元電話交換手で、亡くなった9人の同僚でした。9年前に亡くなった母の遺志を受け継ぎ、舞台劇で記憶を伝える活動をしているのです。

今回は、舞台に出演しているお笑いコンビ・モリマンのホルスタイン・モリ夫さんと共にスタジオにお招きします。

もう1人、リモート出演して頂くのが、根室市の高校1年生、近藤妃香(こんどう・ひめか)さん、16歳。近藤さんは、北方領土の国後島出身のひいおばあさんの体験談を聞き取る活動をしています。“元島民4世”として、どんな思いで北方領土の歴史と向き合っているのか聞きます。

メッセージも募集中です。
① あなたがお住まいの地域で語り継がれる戦争の記憶
② 記憶を伝えるために、私たちにできること

その他、戦争の歴史を伝える全国の資料館などを訪れた時の思い出がありましたらぜひお寄せください。
メッセージはNHK札幌放送局「北海道まるごとラジオ」ホームページから。
Twitterは 「#北海道まるらじ」のハッシュタグをつけてつぶやいてください!

2022年7月25日

関連情報

「北海道の温泉は、どこもスッパらしい~!」西條真央

北海道まるごとラジオ

2021年10月14日(木)午前11時16分 更新

『手紙』のうんちく、聴いてくレター??

北海道まるごとラジオ

2021年4月9日(金)午前11時21分 更新

札幌市電に乗って大興奮の50分間!~北海道まるごとラジオ …

北海道まるごとラジオ

2021年6月24日(木)午後3時24分 更新

上に戻る