NHK札幌放送局

アナウンサーの高校時代(山田朋生編)

北海道まるごとラジオ

2020年12月15日(火)午後4時56分 更新

北海道高校文化部ラジオ!番組MCの山田朋生(旭川放送局アナウンサー)です。 高校生の文化部を応援するラジオ特集を準備している中で、ふと、自分の高校生の頃はどうだったかなと思いました。
番組に先立ち、私の高校時代を写真で振り返ります。

北海道高校文化部ラジオ!
12月26日(土)午後5時5分
R1(NHKラジオ第一)

まずは写真探しです。
実家に電話をかけて「高校の頃の写真って残ってない?」と聞くと、「あんまりないねえ」と言われたものの、なんとか探し出して送ってもらったのがこの写真です。

なんの写真?

「これどこで撮ったんだ?」 思い出してみると、大阪から和歌山に行く電車の中の写真でした。

吹奏楽部(クラリネットを吹いていました)の合宿で、和歌山県の加太に行く途中です。ちなみに加太は、海水浴場で有名なところです。写真の左側上部にも「水浴」の文字が見えます。が、海で泳いでいません(笑)
なんで撮ってもらったのか、まったく記憶にないのです・・・。

高校時代 熱中したことは?

写真が物語る(?)ように、吹奏楽部の部活動に熱中していました。合宿を経て、一挙に部員がレベルアップしたことが思い出に残っています。
朝から晩まで楽器の練習。口の中が痛くなりました。しかし、自分でも音がすごく良くなったのを実感したし、全体の音楽もはるかにレベルアップしたものでした。ちなみに・・・。
指揮や指導を担当したのは卒業生の先輩で、アニメーション監督・映画監督の山本寛さんでした。その先輩が書いた作品が小説「アインザッツ」。先日、読みかえすことがあり、高校時代のいろんな思い出が蘇ってきました。

高校生にもどったらやりたいこと
高校時代の自分に言ってやりたいコトは?

「人の目を気にせずにやりたいことをやり抜こう!」
お金がないから、ダサいからなど、後から考えたらしょうもない理由でやらなかったことがたくさんありました。自分が信ずるままにやれ!と言ってやりたいです。ホントに。

高校生へのメッセージ

今の高校生って、大人たちがビックリするような発想や才能にあふれている人たちが多くて、本当にキラキラしていると思っています。
やっぱり、自分が信ずるままに突き進んでほしいと思います。

番組放送に向けて

今の高校生はどんな思いで向き合っているのだろう。厳しいコロナ禍をどうとらえているのだろう。私も、高校生の頃を思い出しながら番組を通して感じていきたいと思います。


北海道高校文化部ラジオ!
ラジオ第1
12月26日(土) 午後5時5分~6時50分

北海道外の方は、らじるらじるでお聴きいただけます。

番組へのメッセージはWEB・FAX・twitterで

WEBは投稿フォームから
FAXは011―241-4716
Twitterは #北海道高校文化部 でつぶやいてください!

2020年12月15日

北海道高校文化部ラジオ!トップページへ

高校生MC決定! 12月14日

関連情報

音も景色も ~6月10日のまるごとラジオは路面電車から~

北海道まるごとラジオ

2021年6月7日(月)午前11時39分 更新

「キツネ」でトークが化ける?放送記録を公開!

北海道まるごとラジオ

2021年1月19日(火)午後1時42分 更新

8月6日は「秋刀魚」のうんちく!ビフォアトーク

北海道まるごとラジオ

2020年8月3日(月)午後3時37分 更新

上に戻る