NHK札幌放送局

道の駅イチオシ! 一度は食べたい! 産地ならでは ‟本マグロの特産品”

道南web

2022年11月7日(月)午後3時21分 更新

道南各地にある道の駅の魅力を紹介する「ぐるっと道南 道の駅」
 今回は松前町の道の駅「北前船 松前」にお邪魔しました。イチオシは“本マグロ”をぜいたくに使った 絶品キムチ!あなたは“ごはん”何杯いけますか!? 

やってきました 松前城!

やってきました 道の駅「北前船 松前」!!

さっそく中に入ると道の駅で働く前田和子さんが出迎えてくれました。

前田和子さん(道の駅 スタッフ)
「こんにちは 道の駅 “北前船 松前”へようこそ」

中には 北前船の精巧な模型が!
江戸時代、松前藩は北前船で全国各地に自慢の海の幸などを届けていました。

北前船が実際に使っていた港の跡地(福山波止場)を道の駅から見ることができます。

特産コーナーには港町ならではの“松前漬け”“天然の岩のり”など自慢の海産物が並びます。

そのなかで今人気のイチオシの特産品が…!
前田さんに聞いてみると…

前田和子さん(道の駅 スタッフ)
「“本マグロのキムチ”になります。いつも無くなっちゃいますね。」

“マグロのキムチ”って意外な組み合わせですが、道外からの注文があるほど人気の一品だそうです。

製造している水産加工会社にお邪魔しました。
地元で生まれ育ち、松前の海のモノを知り尽くした社長の上野勝三さんに伺いました。

上野勝三さん(水産加工会社 社長)
「松前沖でとれたマグロです。」

松前町は道内有数の本マグロの産地!
あの大間(青森県)と同じ津軽海峡で水揚げされ、脂の乗りが抜群です!

産地ならではの“ぜいたく”な使い方!

赤身はもちろん、
なんと! “中トロ”・“大トロ”も使います。

このままでも十分おいしい高級マグロ!
わざわざキムチにするその深い理由とは…!?

上野勝三さん(水産加工会社 社長)
「“ごはん”が非常に進みます。」

えっ!それだけ!?
松前産マグロは質が良く、特に赤身に強い甘みがあるのが最大の特徴なのだそうです。

調味だれで甘みを閉じ込めたマグロに…

キムチダレを投入。
タレはあえて辛めに作ってあり、その辛さで逆に松前マグロの甘みが最大限に引き立てられるそうです。

上野さんオススメの食べ方は、卵をのせた“ユッケ丼”!
ますます“ごはん”が進みそう!

上野勝三さん(水産加工会社 社長)
「松前は桜と城だけではなくて、やはり食の部分でも!
マグロが産地なんです。このキムチを通してマグロを全国に知ってもらいたいなぁという思いです。」
上野さんと道の駅スタッフのみなさん
「海を見ながら食事ができる松前の道の駅 ‟北前船 松前” にみんな来てね~!」

ぐるっと道南 道の駅
江差町:日本一〇〇!?な道の駅 江差・繁次郎浜に行ってみた
せたな町:道の駅イチオシ♡ 牛乳嫌いの酪農家がつくる〇〇!?
福島町:道の駅イチオシ♡ 陸で育つ!?海の横綱「アワビ」
鹿部町:道の駅イチオシ!”軽石”で・・・うまみ満点ふっくら干物! 
森町:受け継がれる伝統の味「昆布もなか」!   
七飯町:道の駅イチオシ!七飯町特産のりんご×餅!?


#なんか見ささる
NHK函館放送局 トップへ戻る  


関連情報

原材料価格高騰に円安 苦境の生産・加工現場

道南web

2022年8月25日(木)午後5時28分 更新

サウナの後は灯台へ 函館 恵山岬灯台から活性化を

道南web

2023年1月16日(月)午後6時09分 更新

目指せ 警察犬指導手(小竹悠良さん) #道南のチカラ

道南web

2021年4月1日(木)午前9時47分 更新

上に戻る